« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

届きました

私は9月に満65歳で微妙に高齢者圏外かと?もう少し後かな?と思っていたら届きました
接種予約券!ギリギリ高齢者の位置に属していました
来月4日から予約が取れれば9日から順次接種開始となるようです

ナンダカンダとお騒がせしましたが
体調も戻りつつあり、元来のお気楽型が復調です
2月から減ったままの体重も、このところ体重計に乗るごとに200gずつ増えているみたい💦💦

自律神経のバランスが崩れると本当に健康を損ないかねませんね
このまま闇が続いたらと心配もありましたが、このところ普通に眠れるようにもなったし
元に戻るのも時間の問題かと、、、良かったでーす

今日は妹の月命日
プラス思考で、のほほんと暮らしていけますように見守ってねって墓前にお願いしてきました


子供達は邪気が無く本当にピュアな心で和ませてくれます
一歳から三歳というのは一番可愛らしい時期ですね~
皆が好きな遊びのひとつ、ドーナツ屋さんごっこ?見ていると面白い一歳児同士
女の子は上手にトングで掴んで小さなお皿に盛りハイどーぞ!召し上がれ~という具合ですが・・・?
男の子は折角のお皿のドーナツ遠くに投げつけてはしゃぐ 何と乱暴な!あ~~ぁ

Dsc_0339_20210527190411

気が抜けて

母の入所が決まってから、ここ3ヶ月間今まで以上に気負う緊張の日々が増していたのだろうと思われます
私は元来ノンビリ屋で心配性ではない呑気なタイプなのですが・・・
常に追われるような感じで慌ただしい日々が続いたのでしょう
ナンだか良く分からない、ひたすら、ただただ無我夢中の時が過ぎた?

母が施設に入ってくれてからドッと肩の荷が降りたというのか、良く分からない
体調が思わしくなく、一口、ふたくち食べると直ぐに満腹感に襲われたり胃がむかついたりしながら
でも少しでも食べようと思って頑張っていたのだけれど、そのうち
左下腹部の違和感が気になりだし、そうこうしているうちにキリキリと凄く痛むようになり心配になって食欲も減少
体重も一週間で1キロずつ減っていきダイエットしていれば嬉しい話だけれどこういうのって嫌だわ~と気落ち
母との接触も無くなりコロナ禍のリスクも以前より気にしなくて良くなったかなと
8か月ぶりに大人数集まる場へ健康普及員定例会に出席したらスマートになってイイ感じ~と皆から言われた(´艸`*)

下腹部の痛みは酷く非常に気になるので病院へ行きました
CT撮影等色々と検査しました
今はコロナ蔓延で病院は空いていて、さほど待ち時間も無く予約なしでその日のうち検査ができて
一連の検査が超スピードこういう事だけは有り難いなと、、でも病院とは無縁でいたいものですが
今年になってお世話になる事が多い

外科の先生と内科の先生 お二人に診ていただきましたが問題無し!ということでした
やはり神経性なものなのですか、という話です
ホッとしていますが、本当に脳と直結しているという自律神経というのは大変厄介なものですね
まだ、少し感じる下腹部あたりですが徐々に穏やかになってきました

自分は大らかで物事を気にせずバリケードな人間だと思っていたのに情けない根性ナシだなって振り返ります
母親の存在は私の中で、とてもとても大変なことだったのだなと・・・
これからは自分第一に優先させながら気楽にマッタリ過ごせると思います

Dsc_0313_20210522101354 Dsc_0314_20210522101359

ガランとしました

実家の片づけもあと少し・・・
家具類や布団など粗大ゴミとして市から収集してもらう手続きをしたり
家電製品を専門業者に引き取ってもらったりと、そんな段階まできました

最も気掛かりだった神棚に安置してあったお札や仏壇の阿弥陀様の掛け軸や戒名など懇ろに御終いにすることが
できました ご住職や支部長さんのご厚情に感謝でした

随分と捨てましたが食器や照明器具など捨てるには惜しいものは我が家で使うことに
クローゼットも処分するのは勿体無いものだったので古びた我が家の洋服ダンスを処分して入れ替えました

という事で昨日、引っ越し業者に運搬してもらいました
組み立て式だったので半分は分解してもらい一部を実家2階から吊り下げで下ろします
Dsc_0333_20210509151805 Dsc_0332_20210509151811

やれやれ無事に我が家に鎮座して落ち着きました
Dsc_0334_20210509151758

Dsc_0316_20210509151844 Dsc_0331_20210509151821

2階のベランダ越しに通りが真っすぐに見える景色をベッドに腰かけながらお気に入りだと常に眺めていました
母が居なくなったガランとしたした部屋  母の眺めた目線を目に焼き付けておこう
40数年通った実家ですが無くなる日がやってきます
ホッとする反面、故郷が無くなるのかと思うと何とも言えない気持ちにもなりますね
Dsc_0320_20210509151832

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • MILKさん
    手先が器用で洋裁がとてもお得意なmilkさんです。 頂戴する数々の小物類は大変使い勝手の良いものばかりです。 ホッコリする日常の中から為になる項目も提供してくださいます!