« 郷土愛 | トップページ | 陰性でした »

中華街ぐるり

駒ちゃん離婚後は何もかも心機一転、五里霧中となって今まで以上に一生懸命に信頼を勝ち取るべく働いていた
その頃は口を開けば仕事の話だった 今の若い子ってなんなんだろうね~感覚が違う大型免許取得してバリバリと躍起に働く
男気のある奴が居なくて情けないと常々言っていた
入社二年経って正社員となり、その時は本当に私も安堵した 
そして益々張り切っていったよね
目下の者を可愛がるタイプだったから後輩からも慕われていたんだろうなと

運行管理者の資格を会社から取得するように促され目出度く合格した
早朝からドライバー諸君の管理もするようになったり楽が出来ないよと漏らしていたけれど
そういうの適任じゃん、経験豊富な君がやらなくて誰がやるの!?若い子を育てて少し楽をしなくちゃと発破もかけた
本人もまんざらじゃなさそう管理手当も出るしと満足はしていたように思えた

職場で冗談を交わしながら適当に息は抜きながら意気揚々と勤しんでいる素振りだったけれど残業続きの毎日
かなり身体も酷使しているんじゃないかな?と・・・息抜きも楽しみも無いとね

野球シーズン中の月一のハマスタ行きも春秋のデイズニーリゾートも生活スタイルの一部となって溶け込んでいったのよね

シーズンまっさ盛りに真夏の熱さの中華街歩きは余計に暑苦しかったんだけど馴染みある場所は落ち着くと
開門までの時間をハマスタの庭のような中華街へ行くのが常となり

駒ちゃんは本当にワンパターンが好きで同じ場所で何時もと変わらない行動をキッチリして安心する人だった

中華街らしい交番が見える喫茶店で毎回暫しボーっとクールダウンした
Pict0003_20200915161101 Kimg1451

子供の頃は家族で中華街に食事はいつも「広東料理の同溌」美味しかった~と店の前を通りかかると聞かせてくれた
妹とピアノ教室も通っていたって帰りは危ないからタクシーに乗って帰るように言いつけられていたとか
不二家の店先を通るたびにペコちゃんの頭を叩いて母親に叱られてたとか
大事に育てられて裕福な育ちの良い坊ちゃんだったんだな~と話の端々で感じたっけ
Kimg1455Pict0001_20200915162501

2017年だったか東京オリンピック招致で関内駅周辺も整備され工事のガード板に関内付近の昔のパネルが掲載されていた
当時は少年だった駒ちゃん懐かしさいっぱいに一枚一枚立ち止まり詳しく説明してくれるのよ、それを面白がって聞いたっけね!
横浜市電が廃止されるって時代で、あっ!花電車!花電車とやたら興奮していたね
この花に飾られた電車を見たら幸せになれるって市民の話題にのぼったと当時を思い返して懐かしんでいたね
そんな駒ちゃんを見ているのも楽しかったよ
Pict0007_20200915165401

Pict0006_20200915165701

« 郷土愛 | トップページ | 陰性でした »

駒ちゃん」カテゴリの記事

コメント

駒ちゃんの思い出を読む度に、一生懸命生きて楽しんで、辛い事も様々な思いも
抱えて、駒ちゃんの周りの人たちに良い思い出を残して足早に星になってしまった。
妹さんお母様、次男くん千春ちゃんとそれぞれに大きな物を、残して呉れたね。
ヤッパリ、早すぎだよ〜

山百合さんの言うように、その時その時を一生懸命生きてきたんだなぁって思った。

想い出が山ほどあって、千春さんと沢山共有出来て
駒ちゃんの想い・・
千春さんを姉の様に慕って(多分)
子供時代をたくさん教えて貰って・・

これからまだまだ楽しい出来事が、
年相応の想い出を作る事が出来た事だったと思うと・・
やっぱり寂しいね。。

本当に何事にも一生懸命取り組む駒ちゃんの生き方は、千春ちゃんにも通じる所があるよね。
そんな二人だからお互いに意気投合したんだろうな~~

それはおそらく妹さんにもお母さんにも次男君にも通じ合っていたのでしょうね。

亡くなってもこれだけ人を惹きつけて止まない駒ちゃんって素晴らしい人だったのでしょ~

アッ、今危気が付いた!!
「コマちゃん」・・・スレッドが出来ていたのね~~

山百合さん

本当に、離婚して疎遠になっていたけれど行き来しだしてこれから、これから息子達とも親子として男同士の深まりが成立していく筈だったのにねぇ~残念です。

本当に本当に、イイ爺ちゃんできるの、これからだったのになぁ。。と思います。

余りにも、あっけなくて信じられません。


milkさん

一生懸命な人でしたね。
単細胞で純粋で見た目は本当にクールそのものでしたが中身は人間味溢れたイイ奴でした。

>千春さんを姉の様に慕って(多分)
カッコ多分、というのに笑えます(#^^#)
そうですね、ほぼほぼ姉です!ん~~人には愛人と冗談で紹介してたときもありました。ヤンチャ者です(/ω\)

私の事は一番に信頼しているとお母様から常々、伺っていましたが。
やはり年下の異性で気遣い無さから応援してあげなくちゃ~的な上から目線で接していた部分もあるのかな?

これから人生時間も余裕も出来て、もっと楽しめる筈だったのにね。

カラッチさん

純粋に前向きに一生懸命な人でしたよ~本当にね。
私も、その姿勢に感化されました。

うん、息が合うという趣味もバッチリ一緒でしたしね、余りそういう人って居ませんよね。
何しろ気が合っていましたね!

これだけの付き合い出来る人って、なかなか居ないと思う。
女性同士の友情とは一味も二味も違うものがあり得難い関係でしたもんね。

どんなお爺ちゃんになるか、この先も興味あるところだったのにねぇ。
プッツリと道が途切れた感じですね~残念です。

そうそう、専用のスレッドたてました!
妹さんも見て下さっているようなのでお兄ちゃんの記事を分かりやすくしておこうかなと思った次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 郷土愛 | トップページ | 陰性でした »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • MILKさん
    手先が器用で洋裁がとてもお得意なmilkさんです。 頂戴する数々の小物類は大変使い勝手の良いものばかりです。 ホッコリする日常の中から為になる項目も提供してくださいます!