« 暑すぎます | トップページ | さよならの向こう側 »

惜別

盟友 コマちゃんが天に召されました
抗ガン治療の三カ月間の病床に耐え、その後自宅療養して先月の半ばより職場復帰したものの
再び緊急入院となり四日後の16日にかえらぬ人となりました
コロナも治まったらワクチンも開発されるでしょうから、そうしたら会おうね、と言ってた
千春さんには話したいことが沢山あるんだって今月4日の電話で言っていた
うん、うん、聞きたい今度じっくり聞かせてね~って、じゃ~またねって、それが最後の通話  
その後もLINEにて孫との写真を送ってくれたり最後にありがとうって言葉を残して・・・翌々日に逝ってしまった
突然の訃報に信じられない信じたくない気持ち

一昨日息子君の自宅にて安らかな寝顔のコマさんと対面
お母様と抱き合って泣いてしまう
61歳という若さで初孫も生まれて半年になったばかり 
妹さんから孫貯金、毎月3千円を病床の5月から始めたいって通帳を作った話を聞いて本当に泣けてきた
まだまだ未来はあったはずなのに

本当に可哀想、哀し過ぎる、悔しいよ 残念で残念で想っては涙が出る

明日、最後のお別れ しっかりしてこよう

2020年 夏 夫の山行写真より 小蓮華岳 
Pict0021_20200819141801

« 暑すぎます | トップページ | さよならの向こう側 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エッ・・信じられないわ。

ディズニーに行ったり、野球に行ったり・・
その度にブログで聞いて、こんなに仲のいい男女ってあるんだな~なんて思いながら
羨ましく思っていた。。

人間ってそんなにあっけなく逝ってしまうの?
信じられないね。

コマさんが一番信じられないでしょうね。。

沢山の想い出がある千春さんでしょうが
そして信じたくない千春さんでしょうね。

なんと言っていいか・・

ご冥福お祈りいたします。。

まさか…
私が初めてハマスタに行った時に、チラッと見かけて、私達が楽しんだか
気に掛けて呉れた話を後から聞いて、優しいなぁと思っでいた。
野球もディズニーも街散歩も気楽には楽しんで、千春ちゃんの人柄が男女
関係なく良いお付き合いが出来て、まだまだこの先も元気にと思っていた
から信じられない気持ちです。
話たい事も沢山有っただろうし、こちらも泣けて来ます。

千春ちゃんが写真を楽しむ様に成ったきっかけも、駒ちゃんだよね。
孫が産まれて、成長がどんなに楽しみだったかと思うと、無念ですね。
ご冥福を祈ります。

エェッ!! コマちゃんが亡くなったなんて~~
私の知らないコマちゃんだけど、千春ちゃんのブログを通して何だか知り合いみたいな気持ちでした。
本当に男女と言う枠を超えて楽しいお付き合いが出来るなんて幸せなお二人だなと思っていました。

ガンってやはり怖い病気だなって思いました。

でも息子さんも結婚され、初孫も出来て・・・皆さんに愛されたコマちゃんだったんだなと思いました。
千春ちゃんの寂しい気持ちを思うと残念で仕方ないね。。

ご冥福を心からお祈り申し上げます!!

milkさん

告別式も終わり何となくホッとしたような・・・。
あ~~亡くなったんだなってしみじみ思いましたね。

それにしても本当にあっけない。
あれよあれよという感じでナンなんですかね~。
今の時代は抗ガン治療しながら仕事も頑張っている人もいるから、そんな感じで
65歳くらいまででもボチボチ仕事もできるとかなと信じていたのに。

本人も癌が発覚してから、そんな風に思っていたようですが残念ですが。

とにかく明るい軽やかな人でしたからしめやかに、というよりできるだけ明るく棺に花を入れる時も
身内は涙、涙で・・・私は思いのたけ楽しかった想いを言葉にして最後のお別れをしました
無事に送ることが出来て、ひとまず安堵ですが、これからは思い出を胸にということになるのですね。

合掌(=_=)

山百合さん

そうそう、コマちゃんとの経緯も本当にその通りで沢山の楽しみを頂戴したし
プラスの影響を数々与えてくれた人でしたね~感謝しかありません!

元気になったら、病床を打ち勝って沢山話を聞けると、聞いてあげたいと思っていたんですけれどね。
余命宣告は一年と医者から受けていたそうだけれど早すぎる。

荼毘にふされた骨は放射線を浴びた胸の辺り上半身ボロボロと脆かった。
妹さんの話では骨粗鬆症の薬も飲まされていたとか抗ガン治療とは実に残酷なものですね。

妹さんや息子君達と話が出来てコマちゃんは居亡くなってしまったけれど兄が好きだったディズニーランド
一緒に行きましょ~と誘われ私も思い出話、逸話たくさん妹さんに話し足りないしご一緒に廻れる日を楽しみに
スマホLINE交換しました。

良い供養になると思います。あ~~あ、仏さまになってしまいましたね(;´∀`)

カラッチさん

本当にビックリですよね。
人生「まさか」という坂があるというけれど・・・
半年という短い時間、それもコロナ禍という大変不条理の中での出来事。
一生忘れません!

何というのか?今はコロナで自粛ですのですが、ぽっかり空洞が出来たような?
もぅ、このような盟友と呼べる人は現れないでしょう~友情を深められた純粋な気持ちでいられた
尊い歳月に感謝です 
今は自粛の流れできていますが、一番気軽に遊べる人が急にこの世からいなくなるって
駒ちゃんロスにはならないよう・・・
これから徐々に時折、思い出しながら歩んでいけるように出来ますようにと思います。

付き合えば付き合う程に本当に優しい慈悲の人でしたよ。
不思議ですね?亡くなると本当に皆、良い人度が増しますね~本当に惜しい人を亡くしました。

合掌(=_=)

千春さん。
コマちゃんのご冥福を祈ります。
61歳、まだまだそんな歳ではありませんね。
読んでいる人も楽しくなるような、お人柄がにじみ出るような文でした。
数年前、わたしも碁会の友人を癌でなくしました。わたしと変わらない歳でした。
あの悔しさがよみがえります。
さぞ、大勢の人に惜しまれたことでしょう。合掌。

たくせんさん

ありがとうございます。
趣味も合致して、それはそれは気の合う楽しい人でした。
これから先もずーっと続くと和みだった筈なんですけれどねぇ~残念です。

たくせんさんもご友人を亡くされた悲しい別れがあったのですね。
仏さまになってしまったのだなって思うしかないですがねぇ~厚生年金も払い終えて
後はせめて65歳まで働いて、と病気が発覚してからもそんな事言っていましたが早々に逝ってしまい。
コロナ禍でお見舞いも儘ならず本当に気を揉める数カ月でしたがあっけなくあの世に旅立ってしまいました。

でも、この十年間は精一杯応援してきました、、、残念ですが、そう思います。
家族同様に最後のお別れをさせていただきご親族に楽しんだ事たくさん伝えたり思い返したりしていくうちに
納得できたのかな?少し気持ちが落ち着いて・・・
そのような気持ちでいます。

このコロナ禍で猛暑の真っ只中に大切な友を失った生涯忘れられない年となってしまいました。

どうぞ熱中症に気を付けながらお過ごしくださいね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑すぎます | トップページ | さよならの向こう側 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • MILKさん
    手先が器用で洋裁がとてもお得意なmilkさんです。 頂戴する数々の小物類は大変使い勝手の良いものばかりです。 ホッコリする日常の中から為になる項目も提供してくださいます!