« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

子守派遣

生活クラブ生協から子守派遣依頼が入り市民会館へ
お隣の会議室にて役員会、隣の会議室が託児部屋となる
スヤスヤと朝寝する一歳児の女の子、30分ほど寝たところで満足そうなお顔で目を覚ますも
ママが居ない、知らないオバサンを見て泣きだす やっぱそうだよね~
強烈に泣かれる 壁一枚隣の会議室のママに大泣きは聞こえていると思われるけれどママはそれなりの覚悟をしているはず
この時間は支部代表として役割に専念してもらわねば抱っこして外へ連れ出す  

ママが居ない悲しい泣きだったけれど徐々に怒りに満ちた泣きに変化
時折泣き止むも私の顔を見ては、また泣きだす よしよし抱っこし続けているので腰も疲れる
ベンチに座ってみようと思えば更に強力に泣く

外も蒸し暑いので会館の中に入れば更に強烈な泣き 

余り泣かせるのも気の毒だけれど・・・どーにもならなく
二時間近く会館付近を抱っこしながら歩く

そうこうしていたら同託児の二歳児女の子と玄関で合流して、その子に赤ちゃん泣いてるの?と声かけられ
諦めかけたか?次第に機嫌が直り出して、やはり子供は子供に心寄せるんだなって思う

ようやっと落ち着いたので図書館の絵本コーナーへ連れて行ったり少し和ませることができた
そうなると私から離れない チョッとお座りしてね~と言えば半べそ状態になり私の親指を握りしめずーっと抱っこちゃん
この人から離れたら身の危険との心の変化?今度は必死にしがみついている

三時間余りの時間のなかで小さな頭で状況を察知している
本当にお利口だし、いじらしい
ようやっと託児部屋へ戻りお座りしてくれて遊び出した
そうして超特急で這い這いして入口に居る迎えに来たママを見つけて大喜び
ママに抱っこされたらニコニコ笑顔を私に向けてくれた
子供の笑顔に何もかも一瞬で吹き飛ぶ またね~ってバイバイ 
やれやれ、二の腕パンパン 水筒のお茶を一気飲み!

駅前開発も凄まじい勢いロマンスカーミュージアムも来春オープン
Dsc_0098_20200731183515

Dsc_0101_20200731183444

Dsc_0102_20200731183506 Dsc_0103_20200731183455

メンタル弱し

朝方、4時 嫌な気分で目が覚める 頭痛そして何だか分からないけれどお腹が痛い
わぁ、どうしたのかな?
そう思うと全身倦怠感のような吐き気も・・・
とにかくトイレに行こうと思って早起きの主人は起きていた
これこれしかじかと、いつも通りに起きられないかも?と報告して布団に横たわる 

嫌な汗がじわっと出てくる わーなんだか不安だ~と思い部屋の窓を開けて少し空気を入れ替える
目を瞑っていたら頭痛が治まり体の変な熱気も鎮まり少し安心したら、いつの間にかウトウトしていた
普通どおりに起床できたし朝食も食べられた 
血圧も体温も平常値、普段通りの朝を迎えることが出来きホッとした

いったい何が起こっているのか、前期高齢者になってくると身体の変化に心配も出てくる

こんな具合に実家通いの翌日は、何となく不調である
メンタル弱い・・・情けない

昨日は母かかり付けの医院へ診察
先生、私は頭は元々少し悪い程度で他は全く悪いところないのに娘に連れて来られてしまったと診察室で真顔で先生に訴える母
そう?連行されてきたの?拉致されてしまったのね?ま、食欲もあり元気で良いですよ、と苦笑

物事にクヨクヨせず底抜けに明るく強靭な母が認知症になり、その本質は更に磨きがかかるというものです
その勢いに負けないように頑張らねば!

自転車を買い替えました
ジャイアンツカラーは抵抗ありましたがスーパーの自転車置き場で直ぐに分かるように派手な色にしました
Dsc_0095_20200728104129


向こう三軒両隣

実家の前の道は私が子供の頃は細いドブ川が通っていたけれど改良されて昭和の終わりごろには
建売住宅が立ち並び新たな住人が入り、すっかり様相も変わってしまったけれど車一台がやっと通れる細道は相変わらず
昔からの古い住人の家長が亡くなり残されし奥さんが軒を連ねる後家街道となり
そうこうしているうちに近年はボケ街道の様相となりつつある(苦笑)

両隣のおばさん、と言ってきた人達も今はお婆さんになっている母と年代も一緒
とても几帳面でしっかり者のお隣のおばあちゃん昨年夏より、どうも身なりもヘンテコリンになってきた
話せば普通なんだけれど夕方になるとウロウロとお隣さんへ何度も行く
いわゆるミニ徘徊のような感じ、そしてお隣は閉口して居留守すればウチにピンポンして同じ話を終始話す
何だか分からないけれど母は聞き役で付き合っているようで昨日も夕方から小一時間も家の前で立ち話
何を話していたの?と聞けば良く分からない、ただ相づちを打ったりしているだけと言う💦
だって誰にも話を聞いてもらえないと可哀想でしょ?と言う だから上の空で聞いてあげてるという
まったく母も相当な記憶障害なってますのに、たった今、聞いたことも忘れるくせに上手い事言うな、母らしいなぁ~と笑える

お隣のおばあちゃんは子供も無く近所の姪さんが面倒みているけれど厄介がられて、それが本人どうも腑に落ちないらしく
認知症になって迷惑行為しているけれど自分を誇示する言い分を山ほど述べているみたい
ん~~~非常に切ない 
それは、それは几帳面な人で頭も良く何でも物事をうやむやにせず手厳しいオバサンというイメージが私の中にある
そんなご町内のご意見番的な人も煩がられる存在となってしまうから誰も相手したくなくなるのが現実

世間から相手にされない疎ましがられる、ワタシだって実の親だって嫌になるもの
ん~~~~でも、歳をとるって切ないなぁ
今日もお隣のおばあちゃんは、せっせとピンポンして実家の母に愚痴ばなし?グルグル繰り返しているのだろう

ウチの母は物事を難しく考えないクヨクヨもせず至って単純で、そういう点では楽だけれど
母は私は人には迷惑をかけてないよ!!と威張っているけれど
コロナって何?状態で世の中の事も近所の様子も何も関係なくなっているけれど

母がイイ気分で緩やかに一人で暮らせるようにという事を改めて思う
今までやってきている事項も、なおざりにならない様に細やかにフォローしてあげなくては、と、気持ちを改める

まるでディズニーリゾートのよう夢が広がり通行するたび心がホッコリ
こんな可愛らしいゴミ集積所が実家近くにあります
Dsc_0082_20200713183600


再び

市役所に併設されている未病センターがコロナの影響で封鎖されていたけれど
しばらくぶりに再開されて久しぶりに張り付き当番をしてきた
市役所はマイナンバーカードを作るコーナーが非常に混雑してた
期間限定でカード申請するとキャッシュレス決済のみの場合に限りだがマイナポイント5000円が支給される
夫婦2人だったら1万円だもの申請者が増えると思われる
PayPayも一応登録だけはしているのだけれど未使用
日頃より現金払いの人間だけれど、この際だから考えてみようかな?と思ったりもする

Tポイントカード等は使って買い物に役立てている程度
いくらか徳にならなくても別に良いわ~と、なかなか新しい事に取り組む事に自分でハードル上げて面倒と思ったり
このまま応用の利かない年寄りになるなぁ~と頭を切り替えなくちゃとも思うけれど・・・
先日もスマホLINEでお友達登録してポイント溜めるというの店員に促されてチャレンジする羽目に(笑)
会計後店内でQRコード読み取りしたり慣れれば単純な作業だけれどアタフタしたけれど
まぁ、良い体験としてこういうのもありだなと思った

しかし普及員活動は超アナログ的な働きが楽しい人との繋がりが面白く時めきもある
今回、未病センター新たに肌年齢測定器が導入された
定期的にいらして測定しているという健康志向の高い御夫妻が入ってこられた
奥様が年齢より10歳若い肌と出て普段から手入れは怠らないからと納得、超喜んで
その後に血圧測定したら、普段よりだいぶ数値が上がっていると今度は慌てている
たぶん、肌結果が良くてボルテージ上がったと思うから、もう少し落ち着いたら再度測定していただくよう促す
少し間を置き測って正常値に安心されていた

傍に居るご主人様、お前そんなに興奮したのかよ!との一言に場が和む


駅の中心部の都市開発は素晴らしいけれど、ものの5分も離れると田園風景が広がる
市役所奥の子供センターまで寄って駅までの帰り道はあぜ道的な歩道を歩く 実にホッコリするなぁ~

Dsc_0084_20200716190227

ムズきゅん!

この歳になると恋とか愛とか言う事は異次元の話であるけれど最近のコロナ禍で新ドラマが先送りとなったお陰で
昔のドラマの再放映が面白くて、このところ観る楽しみとなっている

2016年放送されたまだ最近のもの「逃げ恥じ」星野源と新垣結衣の番組最後〆の恋ダンスも流行ったなぁ~と
こちらはただ再放送ではなく未公開シーンを盛り込んだ再編集版というのが番組制作側の心意気というのが伝わり
ここ数週間毎週火曜日はお楽しみさせてもらったなぁ~
と?思いきや今度は「やまとなでしこ」が月9に登場で当時の松嶋菜々子の美しさに見惚れながら、こちらも初回から観ることに
なにしろ話の内容が重くなくコメディータッチ明るく笑えるのが私好み

ケラケラ笑いながら結衣ちゃんの可愛いさに頭なでなでしたくなったり菜々子さんの端正な美貌に吸い込まれて
プロ野球休みの月曜日、少しの間の楽しみとさせてもらえそう

6月から段々と子供達も幼稚園通いとなり保育支援も行く頻度も減りやれやれ・・・
市の健康普及員会もコロナの影響で活動は今まで通りにとは行かなく定例会も久しぶりに開催された
学生じゃないけれどクラスメイトに久々に会えたような嬉しさがあった

外への活動が急激に狭まって、まぁ~退屈のような、でも、それなりに暮らす主婦にはお勝手という居場所があり
洒落た物は作れないけれど大好物な煮物作る楽しみ、食べる楽しみ、そして太らないよう気を引き締めながら平々凡々と・・・


切り昆布も超大好き 美味しく炊けた満点!!
Dsc_0085_20200704093536


« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • MILKさん
    手先が器用で洋裁がとてもお得意なmilkさんです。 頂戴する数々の小物類は大変使い勝手の良いものばかりです。 ホッコリする日常の中から為になる項目も提供してくださいます!