« 今季終了! | トップページ | 日本チャチャチャ »

仕切り直し

先月とても信じられない様な話が飛び込んできました
要介護1の母のもとに申し込みしていた特養老人ホームから入居のお誘いが舞い込んできたのです
規定の介護3にはなっていないので何年も入居待ちが当たり前と思っていたので申し込み数カ月でこの話はビックリでした
本人の意見を聞けば「分かったよ~老いては子に従えだもの」とすんなり了承してくれた母でした
施設の方が聞き取り調査に来てくれるまで何度も何度も話をして本人も納得 これは順調に行くかと思いきやです

いざ、その場になったら言ってることが180度変わって、まだココに居られるから行かない!とごねる
訪問してくれている施設の方の前で強烈に拒否です
何のことだか私には良くわからないし 何?私は施設なんて行かないよ
何でも自分で出来てるし不便は何も感じないしと、そんな話は今初めて聞くと突っぱねます 
え~~何言っちゃってるの~~先ほどまでとは正反対の事言ってるし
施設の相談員を目の前に私は慌てました
果たしてどうなるやら・・・でした
後日施設の入所判定会議にかけられた結果 
本人の家に居たい執着が余りにも強くてチョッと・・・と言われてしまい残念ながら受け入れてもらえませんでした
この話はオジャンとなりました

母との向き合い方も懸命になればなるほど一人空回りするばかりストレス溜まるばかり
ほかに姉妹でもいれば、ある程度優しく接する厳しく接するという分担もできるのだろうけれど
一人で介護責任を一手に担う身はどうしたって真剣に厳しく接するしかない 適当に、ほどほどにとか器用にできない

私は実の娘だからというヘルパーさんへの体裁もありますが
これからはヘルパーさんを私の妹と見立てて遠慮なくガッツリと買い出しも申し付けて手を抜く事を考える

毎度、毎度、柳に風のように、しなやかに、それでいて強靭に自分流に生きる母親には負けっぱなしです

非常に腹がたちましたが仕方ありません 気を取り直しです
不平不満を言いたくなるけれど、まぁ~まだまだ私の修行が足りないということですね


このたびの台風では武蔵小杉駅周辺の水没被害が取りざたされて実家が近いので親戚から心配の電話が入ります
多摩川のほど近い区域ですが実家も被害なく無事でしたがタワーマンションの周りも泥がこれから飛散して衛生面で心配です

Kimg3112


« 今季終了! | トップページ | 日本チャチャチャ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まずは、お母様のお家がご無事で本当に良かったですね。
水害が近い所で発生していたので案じていました。

特養老人ホームへのご入居が、お母様の拒否にあいましたか~
すんなりとは行かないものですね。
千春ちゃんの見守りがこれからも続くことになりますね。

私の母も、何年か前に入居が決まった時があったのですが、
駅から遠くてタクシーを使う所にあり、1週間に一度は家族が来ることが条件でした。
兄は随分と迷いましたが、結局断ってしまいました。
今は少し後悔しているようです。

ヘルパーさんに手助けしてもらい、ご自分の健康管理もしっかりね。

あずささん

ご心配いただきましてありがとうございます。
実家は大丈夫でした。
台風が去った翌日、様子みに行ったのですが台風なんて来たの?ちっとも知らなかったと
あれほど前日、当日と注意喚起したのに見事に忘れますね~極楽そのものです(汗)

母も私の前では、そりゃ~アンタに負担をかけては申し訳ないからどこでも行きますよ、と申していましたが
やはり本心は未だこの家に居られるってもんですね~全然大丈夫という自信満々危機感ゼロですから。

お母さんも、そのつもりでいてくれていたでしょと責めたら「え~~そんな事アタシが言ったの?アンタからしたら、そりゃ頭にくるわね~困った婆だわ」とまるで他人ごとで平然と何事もなかったような極楽感の母に空しさ募るワタシ(~_~メ)

施設選びもペーパードライバーの私ですから交通機関の不便でないところを第一に5施設選んで申し込んでいたので今回話が来た所なんて駅から徒歩5分の所でしたから便利だったんですよねぇ~~あ~~恨めしい。。

だいたい特養なんて不便な所にあるもんですよね~駅から更にバスに乗り換えるとかね。
あずささんのお母様も以前そういうことがあったのですね。
こういうタイミングを逃すとそうそう良い話は舞い込んでこないのかなって思いますので。。はい。

とにかく私は母に負けない根性でいかねばって更に思いますが、こうあらねばならないという思いは外して
臨機応変に要領よくやっていかねばと思っています。

ありがとうございます♪

切ない話です。
家のグランマがディサービスに行くのを嫌がった時に、娘が援護射撃して呉れました。
娘には弱いグランマでしたから、渋々出かけたら、お友達が出来て、楽しんで行くようになりました。
千春ちゃんが一人で頑張って、それでも、いざとなると拒否するって事は有ると思う。
でも、現実は1人で暮らして心配な事は尽きないし、出来れば日々見守ってくれる所へ行けたら
皆が安心するし、似た様な人がいるからお友達にも成れるんだけど、慣れた所から離れたくないと
言うのも有りがちな事。
どう説得しても、いざとなると別の事を言うから困ったね。
お試しで行けたら、段々慣れるかも知れないけど、そう言う制度は無いのね。
お年寄りにありがちな反応だから、慣れて貰い、納得したらで決めたら良いのに、ダメってもう少し柔軟に対応して欲しかったな、中々難しいね。

山百合さん

本当に体は元気で不自由なく家の階段も驚くほど軽快に上り下りできるので有り難いのですが
本人は自覚が全然ないし自分の事オバサンと言ってたぶん60代だと勘違いしている困ったもんです。

そのくらいだから、元々転ばぬ先のの杖的な考えが全くない人なので、それが認知症ともなれば尚の事
現状なんてわからないで、いくら言って聞かせても空しいのです。
シャンシャン歩けるうちに、そしてお友達が作れるうちに施設に行った方が本人も楽だと思うのに。
トイレ行くにもスミマセンと言いながら介添えしてもらうより自分でスムースに何でも出来るうちに入ろうと
こちらが声が枯れるほど説得したのにです。
そしてそういう一件も記憶から無くなり何事も無かったように全く素知らぬ顔で平然と居られるとカチンときます(。-`ω-)
私が最善の形で住みよいようにしているけれど身体の不都合本人が不便を感じるような日常が来ないと高齢者施設へ、という事は認めないなと思いました。

施設の方も、結構そういう方が居るのか混乱が長引けば精神疾患の薬を処方して大人しくするような形をとらざるを得ないとも言われました。そうすると徐々に身体も弱ってボンヤリしながらの廃人みたいになるのか?
そんなのも可哀想だしと複雑な気もしましたが母は楽しく暮らせる直ぐに慣れ人と思うとデイサービスの職員も皆言ってくれましたが残念でした。

これからケアマネとも相談しながら施設のお泊りとかも良いかなとか良い方法を考えていきたいです。

いやぁ~ 本当に残念な話ですね~~

折角通うのも便利な所に入所できるようになったのに、本人の拒絶反応ですか~
介護する側から見たら、こんなチャンスを自分の方からダメにするなんて、ホトホト困りましたね。

本当に子供は千春ちゃん一人だから、すべてが千春ちゃんにかかって来るのね~
妹さんがお元気で生きておられたら、千春ちゃんの負担も半分で済んだのにね。

千春ちゃんの言うように、まだお元気なうちにそういった施設に入り、お友達も出来たら普段の日常も変わるのにね。
デイサービスの職員さんもそのように仰って下さったんだものね~
本当に切ない気持ちで一杯でしょう~~
うんうん、一週間に一度位から施設へのお泊りから是非初めて見られたら良いのかも~
最初は嫌でも、少しづつお友達も出来るかも知れないもんね。。

カラッチさん

本当にねぇ~~よくもチャンスを逃してくれたよねって恨めしい。
一人暮らしは極楽と言って居るけれど同じM牛乳宅配業者セールスに二度も騙されたりして
お喋りで口が達者で社交的で・・・そういうタイプだから誰彼ともなく喋って喋って終いにはイイように契約しちゃって
後は知らぬ存ぜぬで丸投げしてくるから参りますよ。

デイサービスの送迎バスの中でもオチャラケテ皆を楽しませる明るく楽しい方ですよ~って職員の方から言われてそう言う感じだから施設に入っても凄く楽しく馴染め母らしく暮らせると思いますよ。
ですが本人は老人ホームというものに悪いイメージを持っているようで昔と今では全然違うのに。。

まぁ~~恍けているのか本当に分からないメンドクサイ人になって、それはそれは歯がゆいというか。。

それでも関わっていかねばならないから出来るだけ自分ファーストで上手くやっていかねばって
自分に言い聞かせていきます(´Д⊂ヽ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今季終了! | トップページ | 日本チャチャチャ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • 山百合子さん
    洋裁、料理、なんでもこなししまう淑女です! 毎日ニャンコちゃん達に癒されながら悠々と温かな眼差しは素敵♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • ベニマシコさん
    素敵な詩人といった趣のあるブログです! 静かな時間が流れているような、心が落ち着きます♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪