« 教育ママのような・・・ | トップページ | 残暑 »

ある日突然

母と仲良しコンビだったTさんが通っていたデイサービスを辞められたという事を昨日ケアマネージャーから聞く
6月に怪我をしてから急激に認知症が進行して一人暮らしが危うくなってきたという経緯を伺った
入所する施設探しをしている間ショートステイを利用させる手筈となったらしく自宅には居ないという
突然の話に私もビックリ

お子さんが居ない方で実弟さんが自宅へ、たびたび見守りに来ていた
私が実家に居る時はお昼ごはんを食べて帰ったりデイサービスも何時も一緒で行動も共に行き帰りのマイクロバスも一緒で、というご近所さん
お互いに認認同士で分かち合っていたのか母をとっても慕ってくれて親分子分のようでした 

そんなTさんがいきなり居なくなるというのは母も寂しいでしょう
繰り返しTさん施設に入ったんだって、と説明すると頭の隅にカチッとデータが入った!?という反応
何時もとは違うしっかり情報キャッチしました的な母の感触を感じる 
優しくて大人しくて口数少ないTさん いつまで一人暮らし頑張れるかな?って遠巻きに見守っていたけれど
本人の意思は関係なく、その時は突然やってくるものだ

やはり怪我をした事により 困った不便、痛いという日常生活をする上でのストレスが脳にも心にも作用して悪影響を及ぼすのですね
元気で毎日のように早朝散歩に迎えに来ていた母は横着ですから二階の窓から顔を出し「え~~今起きたところ~~なんて反応しながら渋々、誘われるまま歩いていました
母とは全く正反対の慎ましやかで几帳面で生真面目でしたから余計にキチンと生活出来かねる状況に不安も増し認知症も急激に進んでしまったのでしょう

我が母も記憶障害ではある、こちら側は不便極まりない状況ではあるけれどTさんよりも全然シャキッとしている

まぁ~~別れの挨拶もしないまま、お別れ会もしてない、と婆や嘆いていましたが
施設に入るなんて余り体裁の良い事じゃないし言いたいことじゃないからね・・・とも言っていた
言う事、考えること常識の範囲でまだまだ衰えませんが
事実どこまで、どういう話を聞いていたのか無かったのか?一体全体さっぱり分からない
聞いてみたってニヤンニャンニャニャーン
わたしゃ立つ鳥 波に聞けよっ! えんやーこーら、どっこいしょ!てな具合
子分が突然姿をくらましてしまって親分婆さんも一抹の寂しさを感じているのか?
忘れてるか?

私にとってもTさんの状況の変化に驚いたと同時に母が万全に暮らせるように

今まで以上に心して見守もってあげなくてはいけないと感じた

何よりも住み慣れた家で長く暮らしていきたいと願っている母なのですから

母と私を見ては「いいわねぇ~いい娘さんが居て」というのが口癖だったTさん
何処の施設に行くのやら、、行ったやら 歳を取るって、、、、 元気でお暮し下さい

Kimg2150


« 教育ママのような・・・ | トップページ | 残暑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

グランマが嫌がっていたディサービスに行った日に、仲良くなった方が居ました。
その方の行く日に行ける様に曜日を決めて喜んで行けたのです。
それが、夏風邪を引いてと言っていたらグランマにも移った。
ご飯食べないし、あの手この手で頑張ってやっと食べられるようになり、1ケ月お休みしてディに
行くと、その方はいない。
不思議がっていたグランマ。
それとなくケアマネさんに聞くと、首を振ったから、私は納得した。
93歳とか4歳とか、その方も多分認知症らしく、時々おかしかったから年齢ははっきりしない。
97歳くらいだったグランマは自分の事を93歳と言い張っていたからね。
Tさんは具合が悪いのよと言っていたら、段々忘れたのか言わなくなりました。

千春ちゃんのお母様はまだしっかりしているから、寂しいと思うでしょうね。
やっぱり年とってもお友達って大切な存在だから、喪失感で落ち込まないと良いんだけど。


千春ちゃんのお母様の症状は、そんなに進んでいないのでしょうね。
私の母は、見る見るうちに認知度が進んでしまいました。

やはり、今まで住んでいた家を離れて、環境が変わってしまったことが原因だったのでしょう。
それも仕方のないことだったのですが。

デイサービスやショートスティに行っても、直ぐに忘れています・・・
兄から、介護認定の知らせが役場から送られてきて、介護認定5となったそうです。
これから施設を利用するにしても少々高くなるらしいと嘆いていました。

山百合さん

デイサービスでも沢山の仲間が通って来ているけれどフィーリングの合う人は直ぐに打ち解けて嬉しいのでしょう。
人との繋がり張り合いもありますもんね。グランマさんも、そんな仲間意識というか友好関係も持てたり楽しかったでしょうね~~!
本人を取り巻く情報キャッチは女ならではの見守り体制ですよね、本当に長年にわたりグランマさんの見守り全てご苦労様でしたね、今はホッと一息つけるしお泊りもできるし責任を全うしてやり遂げたご褒美が、これから沢山ありますね(^^♪

施設に移った事実を、どれだけ把握できているのか?こちらから振らない限り忘れてしまうか?
あんなに仲良く通じていた関係だけれど、どの程度にこの後も残るのかな?
歳をとれば自分の思い通りに行かない若い者の指示に従うしかないねって言ってましたけど・・・。
寂しいもんですね~~本人同士は、そういう挨拶を言葉を交わしたのか?していないのか?
どうなんでしょうね、寂しさは残るでしょうけれど忘れちゃうのかな~~
お互い独居の記憶障害で仲良しだったけれど互いに元気で何より?と思っていたけれど呆気なく関係も終わっちゃうのですね。

あずささん

母は認知症の初期かな?という感じで見ていますが。
記憶障害は凄いけれど、身体は丈夫で何でも一人で出来るし一人で暮らしていけるってケアマネさんも言ってくれるけれど落ち度もあるし娘としては心配の種が沢山ありますよね。

そうそう環境が変わると進むと言われますよね~母もそうだと思いますし実際に私の家に泊まらせると混乱して
変な行動したりするし変化に頭がついていかずパニックにさせる事が一番悪いことでしょうね。
そうは言ってもいつまでもねぇ~一人暮らしは出来ないしってところですよね。
認知症が悪化するの覚悟で同居もせざるを得ないですよね、お兄様のところへという状況は分かりますわ。

デイサービスで何をしてきているのか?聞いてもまともな返事しませんね。
大した事やってこないって偉そうな事言って誤魔化されますcatface

介護認定5ですか。
介護度が上がると料金も高くなりますもんね~
母は介護1なんですが、3にならないと特養ホームに入れないし、なかなか介護も厳しい現実ですね。
お兄様も頑張ってますね~あずささんの力添えも心強く助かっているでしょうね!
我が母親、粗雑に育てられましたので遠慮なくコチラも文句も出るけれど出来る事はやってあげないと・・・
ガンバですね(≧∇≦)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1290741/74099384

この記事へのトラックバック一覧です: ある日突然:

« 教育ママのような・・・ | トップページ | 残暑 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • 山百合子さん
    洋裁、料理、なんでもこなししまう淑女です! 毎日ニャンコちゃん達に癒されながら悠々と温かな眼差しは素敵♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • ベニマシコさん
    素敵な詩人といった趣のあるブログです! 静かな時間が流れているような、心が落ち着きます♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪