« 押し詰まって | トップページ | へび~~~ »

年明け

毎日お家生活はメリハリが無く
年末だから、お正月だからという格別な構えも無く何となく過ぎるという感じ

しかし今年は婆ばを呼んで一緒に、どんな年越しになるか?果たして?という試験的な気分

お正月とっても楽しかったと言って帰ってくれたけれど
何かのきっかけで突如、焦りパニックになるというのが良く分かった
それが、どういう事でそうなるのか難解だけれど多分、心に強い刺激を受けたとか外部から余計な情報が入ろうとするときに本人は混乱するのだと思われる

初日は落ち着いていたのだけれど
元旦の夜になって突如自宅にいるのか娘の家にいるのか混乱
私の顔をみて「アンタいつ泊りに来たの?」などと言う始末


いくら言いきかせても変な自分になっていると本人も分け分からず焦っている
ソワソワと家中徘徊のような妙な行動が始まってしまった

困ったなぁ~~手こずらされる、とにかく寝たら明日の朝には頭が普通に戻っているから寝るよう促す
婆ばも、そうかな~~と言いながら床に就く

翌朝はケロッと頭がチェンジしていた

お正月は清々しい晴天で毎日、婆ばの散歩に丁度良い距離のお墓参りに通わせた
アタシもいずれココに入るんだね~~などと言いながらとっても穏やかそうに登山用ストックを突きながら歩く
いやぁ~~矍鑠としたモガキ具合、勢い、強靭さ・・・
娘の私がへなへなと眩んでなどいられぬ 心してやらねばと気持ち引き締める新年の始まりである

Kimg1821

« 押し詰まって | トップページ | へび~~~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

まぁ、可愛いお母さんだ事。
お正月を千春ちゃんの家で過ごされたのね。

<何かのきっかけで突如、焦りパニックになるというのが良く分かった

そうなんです。何が起きたのか分からないけど、突然訳の分からない事を言いだして、何とか
説得しても言い張ったりしても、少し時間が経つとケロッとして忘れている。
そんな事が続くとストレスがたまるのよね。
グランマも、何時家に帰ろうかしらと言ったりするので、ここは家でしょ、周りは全部自分の荷物
でしょと言うと、そうだねと半信半疑の様子で言ったり、何処へ帰りたいのかしら。

介護も適当に流さないとダメと分かっていても、ついこちらも本気になってしまう時が有る。
思考回路は混戦しているんだと、何もない時は思えるんだけどね。

おめでとうございます。

賑やかに、心配そうに迎えられたお正月ですね。
経験の無い私には何だか申し訳ないと思う位
日々、どこかに心配事があったりする千春さんなのでしょうね。。

でも前向きな千春さんに何度も感心しています。

今年もよろしくお願いします。

おめでとうございます。

今思うと、私の母も最初の頃は千春ちゃんのお母様と同じ状態だったような。
私もパニックになって、混乱したのは私の方でした。
私の妹が亡くなった後、平塚から横浜へ引っ越ししたのがパニックの原因の一つでした。
その頃は、認知症とは気づかなかったし・・・
今でも、此処は自分の住まいではないと思っている。
今年92歳になりますが、優しく接することで、心が穏やかになっています。
一緒に生活している兄は、ストレスがかなりあるので、そちらの方が心配です。

千春ちゃんもストレスが溜まらない様にね。時々は息抜きをしてください。

今年もよろしくお願いします。

山百合さん

おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

可愛いというか面白いというか憎たらしいというか、その時々で複雑であります。
でもねぇ~~アッケラカンとして何かにつけてヘラヘラ笑っている、ま、怒っていられるよりもイイですけれどね!?

どうしても振り回されてペースにのまれてしまう現状で、イケないと思いながらも修行が足りないというか・・・
これからが修行だと思いますわ~~山百合先輩を見習っていかねば!

とにかく、こちらもアッケラカンと流していきたい、いかねばって思いますけれどねぇ、本人は至って自分はマトモだと思っているので、私の母への心配、助言は大きなお世話とばかりに突っぱねてくるし対処が難しいんですね
グランマさんも時折混戦してらっしゃるんですね~ん~~ご自分の家でも何処かへ帰ろうとするんですね。
でも偉いですよ、本当に優しく労りながら面倒みてあげていますよね、私は自信がありませんよ~
この先、どういう風になっていくんだろうな~~って介護3になれば施設とか考えもチラつきます・・・。

milkさん

おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

いえいえ、前向きで居たいと思うけれど、この先どのように悩まされるのかと思うと気が重くもアリ。
山百合さんのように優しく家で面倒みていられるか自信ありませんわ~かと言ってねぇ特養ホームはなかなか入るの大変の様だし。。
とにかく大人しく上品にしていてくれれば良いのだけれど元来、骨身を惜しまずガツガツ働く勢いのあるタイプなので家中ひっかき回されそうで、実際に頭が混乱して押入れの収納袋の中身を全部出したり自分の家なのに見覚え無い物ばかりで変だとアチコチかき回されて物凄く雑で体力あるんですよ!

婆ばとの格闘ブログ・・・超現実話で嫌ですね

あずささん

おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

そうなんですね、どうしても状態は落ちていきますよね~避けられない現実にアタフタとしてしまうね。
あずささんのお母様ご長寿ですね、穏やかに過ごされているって何よりですね。
何年も前になるけれど母の髪を洗いに行くのよ~って千葉へ行くバスの中で話されていたの思い出します。
ずーっと傍で見守りながら東北の温泉にもお連れになったり、でもお母様、ぜんぜん覚えていないって書かれたり
その頃は、まだ私は介護などとは他人ごとでした・・・。

お兄様の事も気になさりながらお母様の見守りに通われているんですもんね、長年ご苦労様です。
介護する側が倒れないようにしなくてはいけないプレッシャーもありますよね。

この歳になれば親の事で皆アタフタも仕方ないですね、腹を据えて早いとこ同居へと落ち着きたい気持ちでいっぱいですが何しろ記憶障害等あるし言っても言っても分からないし余り刺激をさせないよう安心させながら環境を徐々に変える方向へ、そんな事で毎日考えを巡らせています

はい、ありがとう~!
自分の為にもいい方向へ事が進むように楽しみ事も大事に優先させながら頑張ります


千春ちゃん、お母さんの笑顔、いいですね。

近しくしてきた友人、親戚など、介護をしている人が周りにもいますけれど、それぞれの形で、それぞれに向き合っているのを感じます。

子どもだった頃、母が年を取るなんて想像もできなかったけれど、自分自身も、十分年をとってきたから、そういうものなのですね。

なんだか、わけのわからないことを言ってますが、千春ちゃんの時間も大切に!

今年もよろしくお願いします(^^♪

ぴとこちゃん

めっちゃ明るいお婆ですので年中ヘラヘラ顔してて、そんな雰囲気が表れている写真家かな。。

昔からオモシロお惚けタイプだったので認知症との判別が最初は・・・??って感じでした

人は夫々の苦労を抱えているものですよね、でもその中でも楽しさを見出しながら普通の顔して
暮らしていかねばいけないと思うしね~私達世代ともなれば親の介護は普通の日常ですねぇ。

認知症の親との難儀な人間関係を上手く築いていかねば少しの安らぎも生まれない、この先味気ない
やれることはやるけれど自分が辛くならないよう剥きにならないで母のケアーが出来るよう心掛けなくちゃです♪

唯一ネットで「ちゃん」付けで呼べる方なので(*^ー゚)b
ことしも宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年明け:

« 押し詰まって | トップページ | へび~~~ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • 山百合子さん
    洋裁、料理、なんでもこなししまう淑女です! 毎日ニャンコちゃん達に癒されながら悠々と温かな眼差しは素敵♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • ベニマシコさん
    素敵な詩人といった趣のあるブログです! 静かな時間が流れているような、心が落ち着きます♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪