« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

上を向いて

妹の足の血栓が悪化してきた
左足が丸太のようにバンバンと腫れてきた

明日から内科病棟に移される

普通の痛み止めでは効かないようで麻薬を投入することとなる


夜も良く眠れるよ、スタッフも感じよいし皆親切にしてくれるし、なんて言ってるけれど看護師さんの話では痛みが酷くて余り熟睡できないようだし結構な不満で充満している模様であるにも関わらず私には病院生活はすこぶる快適であるという
それは私に対する思いやりというものでもなさそうな・・・かと言って偽りともいえないような・・

苦しみながら半分ワル子の居直り?現実から脱する自分の居場所、妄想の世界に身を置いている感じもするし、どうなっているのか本当のところが掴めない

病棟に行ったら今日はお楽しみ会が行われている所だった
ハンドベルの演奏

隣接する看護学校の生徒たちの余興だ
キラキラ光る帽子をかぶって華やいで可愛らしい

曲は坂本九の上を向いて歩こうだ♪


こういう催しがあると楽しいねって話しかける
気分が和らぐよ~って小さな声で口ずさむ妹
♬上を向いて歩こう 涙が溢れないように・・・妹の後姿を見つめていたら、涙ぐんでしまった


先日の大学病院の先生からの手紙も預かってきたし挨拶がてら母の主治医のところへ行ったり母の生活の一助を担うこともしなくてはいけない
妹の関連の区役所の用事も済ませたり、病院へ面会と今日も忙しく一日が終わる

腰から下半身にかけて、だるくて仕方ない
腰痛に要注意だ!!

集い

妹の病院 年に一回行われているという家族の集い

どんなもんなのか?よくわからないけれど、体も疲れている 前日まで迷った
手のかかる妹がお世話になっているのだから、保護者として誠意を示さなければいけないと思う気持ちが強く
結局、仕事を早引きして行く事にした


院長先生の話 内科部長の話と前半はセミナー形式

リビング・ウイル  初めてきく言葉である
生前意思とでも訳すのでしょう

平穏死 自然死を望む方々が自分の意思を元気なうちに宣言して記しておくということ
医療の目的が延命一辺倒ではなく患者の希望によっては延命目的の治療を行わないという考え
終末期医療の現状についての話があった

日本尊厳死協会には入らないまでも最大限の痛みの緩和は願いたいけれど延命措置は私もしてほしくないと思う

会場は後半は各ブースに分かれて質問コーナーが設置してある
妹の病棟のブースも用意されていた 医師と看護師が待ち構えていた

面接に行くたびに私には凄くいい子ぶる妹であるのに、どうやら頻繁にナースコールをしているらしい
やはりね~そうでしたか!まったく妹の話を真に受けられないのである

お姉さんからも良く言ってくださいと言われてしまう

結構、したたかな妹である
わかりました ガツンと言ってやります


妹の病棟の医師と看護婦長と膝を交えて日頃の様子など聞いたり懇談することができた

沢山の家族が来院して結構な盛況ぶりであった

こちらの病院の雰囲気がとてもよく伝わって
参加して良かった

法事

母方の祖母の23回忌

叔父や叔母たちも70代後半

この先、何があるかわからないお年頃となってきた

母をはじめとして、皆が一同に会することも、これが最後かもしれない

母は躊躇していたけれど思い切って参加させることにした

東京駅から上越新幹線に乗り高崎までの旅である

近年は仏の行事でしか新幹線に乗れなくなってしまっている
旅行というものに何年も行ってないけど、、、ま、仕方ない

健康で動けることを幸せと捉えて感謝の気持ちを積み上げていこう

三連休初日は凄い混みようだ
普段は元気なのに少し気遅れしている母

今までは片時も離れず妹が居たから気を張り詰めていたのだろうけれど急に衰えが見え始めてきた

母の様子を伺いながらスローペースで歩く


叔父や叔母、子供頃は盆、正月と毎年楽しみに会えていた従妹たち

いつしか親戚が一同に会するのは仏の行事のみとなり、それはそれでいいもんだ

お線香を手向けて手を合わせて誰ともなく祖父母が好きだった歌を歌おう~ということに
おじいさんが好きだった歌 花つむのべに日は落ちて~~♪
おばあさんが良く歌っていた  しぃ~なの夜 しーいなの夜うよ~♪
祖父母の墓前で賑やかに合唱する叔母たちが、微笑ましい光景
カメラを取り出しスナップ撮影

お天気も良く よい法要となりました


菩提寺の前にて集合写真を撮る
スナップ写真も感謝の言葉も添えて叔母達に贈ろう

Pict0004

運が悪いこと・・・

今日は仕事を休んで母親の病院へ付き添い
日本医科大学病院 神経科へ二か月に一度の外来日である

人身事故とか遭遇したらやばいので早めに自宅を出たのに・・・な
横浜駅から大好きな東急東横線に乗る
特急は早い! びゅんびゅう~ん
さ!もう少しで目的の駅と思って今日のスケジュールを巡らせていた

日吉駅を通過直後に急ブレーキ
え?どうした?

緊急停車するという車内アナウンスが入る
乗務員が負傷者の捜索にあたるという

あら~~また!?
今年、二度目の人身事故に遭遇 まったく何てことだろう 
しばらく電車は動かないだろうし母に携帯から電話を入れる

こんな時、みんな無言でメールとかラインとか・・・暫し社内に閉じ込められる

しかし思っていたより早い対応で後部車両より順次乗客は日吉駅に降りることになり

超満員の目黒線に乗って乗換駅までたどり着いた

急遽予定変更 自宅まで迎えに行くはずであったが母とは連絡を取り合って最寄り駅で待ち合わせ
これがまた・・・バタバタ劇である
いやぁ~~ボケボケひとみちゃんとのイレギュラー対応は冷や汗ものである
何とか病院の予約時間までには間に合った

ま、無事に診察を終えて母を連れ立って2件用事を済ませる

遅いお昼は、どーする?
とっくに新しくなった武蔵小杉駅に通じる東急スクエアをぐるりと廻って見せる
目が回りそう~という母
お弁当を買って家で食べることに

で、自転車置き場へ・・・って思ったら鍵がないという
あれぇ~~なんて慌てている バックもポケットにもない
いくら探してもない
落としたんでしょ!って私はプンプン怒っちゃう

全くぅ~~どーしてなんでも無くしちゃうのか
1キロ先の自転車屋さんまで後部車輪を浮かしながら運ぶ

今日はいつも以上に体力消耗・・・
結局、お昼は食べず仕舞い・・・・

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • 山百合子さん
    洋裁、料理、なんでもこなししまう淑女です! 毎日ニャンコちゃん達に癒されながら悠々と温かな眼差しは素敵♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • ベニマシコさん
    素敵な詩人といった趣のあるブログです! 静かな時間が流れているような、心が落ち着きます♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪