« 福島へ | トップページ | 落着 »

一段落

東北新幹線に乗って郡山から東北本線に乗り換えて東京駅から2時間ほどで父の故郷に辿り着きます
昨年は祖母の50回忌でした 日帰りで法要でした

今回はビジネスホテルで一泊しましたが身内に気を配る事だけに徹して、、それだけに気を奪われて余所見もできずでしたが法事を無事に済ませて母達を安全第一に直帰させることでした

とにかく何事も無く目的を遂行出来た事に心より満足です

長らくお世話になっていました真行寺さんを離壇するという誠に申し訳ないような気分でもありましたが、檀家になって墓を立てたいというご希望の方が何人か順番待ちをしているというご住職の話でしたので、新たな檀家を得て墓地も有効活用できるという事は、お寺さんにも良かったことです

今までは、ずーっと父の故郷=墓参りでした

ご住職のお話では、近くの石屋に松尾芭蕉が立ち寄ってドラ焼きを頬張ったとか。。
そこで一句したためた碑があるという

いつの日か、ゆっくり、じっくりと写真でも撮りながら父の故郷を訪ねる旅でもしてみたいな・・・・・♪

お寺の本堂でお茶をご馳走になっていました
豪華な敷物でした
これ、良く見たら帯を繋げて縫ってあるんですね
どなたかの手作りですね~素朴でありながら大胆な発想ですね

Pict0015


« 福島へ | トップページ | 落着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

千春ちゃん、腰の方は大分良くなられたご様子、良かったですね。

お父様の法事と離壇、様々な想いがおありでしたでしょう。
お疲れ様でした。お母様もほっとされたことでしょう。
故郷はいつでも待っていてくれますから、ゆっくり訪ねる旅も良いものですね。

帯を繋げた敷物は、とっても素敵ですね~
使わなくなった帯、私も何かに活用できないか、考えようかな?

<あずささん>

おかげさまで腰も大丈夫です。
あまり調子に乗らないように静々とした動きで日常生活を気をつけます

ご先祖様の戒名が13も刻まれた墓を終うというのも、それを見ると申し訳ないような淋しいような・・でもね、今はホッとした気持ちがの方が大きいです。

あずささん、着物を着る仕事なさっているし帯もそれなりにお持ちでしょうしね~帯はしっかりしているものだから畳の上に絨毯代わりに敷いたりして、この雰囲気がお寺の本堂にマッチしてなるほど~チョッと片隅のお茶をご馳走になる場所になかなか良いアイデアって感じでしたよ

ネット・・・しばらくご無沙汰でした~^_^;

千春ちゃ~ん、お父様の故郷のお寺を離檀されて、お墓の閉眼供養もされまでの色々な手続き大変でしたでしょ~
近頃ではこのような手順を踏んで、自分達の近場のお寺などに替えられる方も多いと聞きました。
墓守もなかなか大変ですし、いづれ私達も(私の実家の墓や主人の先祖墓)こうした決断をしないといけないかなと考えています。

↓ の記事の中のお母さんが鐘を突かれる姿、長年思ってこられた事が一段落し、ホッとして思わず突かれたのかなと思いましたよ。
そうして真行寺・・・なかなか立派なお寺だったのですね!
お寺の境内から安達太良山が見えていたのですね~

お疲れさまでした。
ほっとされた事でしょう。
人の心って、幾重にも重なっているから良いと思ってやった事も振り返り、振り返りですね。千春ちゃんのお気持ちが手に取るように分かります。
これからは、今の満足の心が、最善であること間違いなしです。

私ん家も、他県では無いですが、車で1時間かかります。
私が、すんごいおばぁちゃんになって、車に乗れなくなったらどうやって行くのかな…?と、考えちゃいますよ。
その時は、その時で、思いましょう。

少し、肩の息を抜いて休んでくだいな(^^)

<シジュウカラさん>

ん~~色々と仏の事も大変ですね!
これも生きている者達の心の安らぎにも繋がるんですけれどね。
長年の懸案事項でしたので、まずはホッとしました

なかなか立派なお寺なんですよね、安達太良山、ここから見えるとは・・・今まで気が付かなかったので最後に感動的でした。
母も、もう、ここには来られないだろうし最後の万感の思いで鐘をついたのでしょうね・・・


<睦月さん>

お墓も遠いと大変ですね~1年に一回参れば良しでした
ですので、こんな近場に父の墓は自宅からカップ麺出来あがる距離ですから安心で楽で嘘のように有難い気持ちです。

ん~~睦月さん、大丈夫でしょう。
ご長男がしっかり援護してくださるでしょうし天使ちゃんのママも嫁いだ身ですが義理堅くしっかりなさっているし何かと心丈夫ですね

今頃、少し目が疲れているような、肩が張っているような?法事疲れかな?

父の墓前に報告して、やっと完了!ありがとうさんです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一段落:

« 福島へ | トップページ | 落着 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • 山百合子さん
    洋裁、料理、なんでもこなししまう淑女です! 毎日ニャンコちゃん達に癒されながら悠々と温かな眼差しは素敵♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • ベニマシコさん
    素敵な詩人といった趣のあるブログです! 静かな時間が流れているような、心が落ち着きます♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪