« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

時代劇

BSプレミアム 「隠し剣 鬼の爪」を観た
これは2004年の作品らしい
山田洋次監督 たそがれ清衛兵に続く時代劇である

幕末の世に暮らす、またもや下級武士の話し

律儀に地道に穏やかな暮らしぶり
不器用だけれど芯は通す
そんな生き様が気持ち良くて心が洗われる

憧れるなぁ、実直で正義のある人に・・・な~んて思った

永瀬正敏 主演
山形弁がなんとも良い味を醸し出していたし自然な演技に惹かれた


心が洗われる映画でした

気持ちホッコリとする時代劇を大スクリーンの映画館で観たくなりました

聖夜

刻々と夕闇迫るメディテレーニアンハーバーです

ともし火がとってもステキに映し出される この時間帯は好きです

Pict0023

Pict0025


Pict0028

お昼を食べたケープコッドです
地味だけれど心温まるクリスマスを・・・って感じです
さりげない温もりが・・・なんとも心憎い

Pict0026

ケープコッドのイルミネーション
チョッと遠目に眺めます
デコレーションケーキのようで可愛いです

Pict0030


アメリカンウォーターフロントへ向う途中、夜の水上ショーが行われている模様でした
寒さも余り感じず夜のシーも快適でした

Pict0032

ニューヨークの繁華街をクラッシックカーに乗ってゆっくり周遊もしました

ノスタルジー溢れる街並み、それぞれに楽しげに寛ぐ人波をボンヤリ薄灯りが照らしてくれます
ゆっくり歩くほどのスピードは、とっても心和ませてくれました

Pict0036

夜の闇をゆっくり流れるような蒸気船にも乗りました
電動式トロリーも何回か足に使いました
どの乗り物もゆったりと穏やかペースは心が安らぎます

何回行っても魔法にかかってしまいますね~~嬉しいですぅ
心地良い、本当に時間がゆっくり流れて気持ちを解してくれます


時間に追われる事なくマッタリと良い一日を過ごしました

しかしです、帰りはゲートを出ると現実に戻されます
そりゃそうです、当たり前です、首都高も吹っ飛ばしてコマちゃん号は軽快に走るのでありました
楽しかったぁ~~ありがとうの余韻に包まれます
また来春までの、お楽しみ
キラキラと煌めく夢の国へ来られますように・・・・また頑張って働こう~っ(*^ー゚)b

Pict0013


秋の遠足

年に2回のディズニーリゾートは楽しみです
春はランドで秋はシーという 春コマこんびの年間行事は外せません

先月、明日はディズニー遠足という前夜にギックリ腰になってしまった私です
もぅ~~約束もドタキャンです
かっこ悪いったらありません
天国から地獄へ落とされたような・・愕然としてしまったのでありますぅ
1ヵ月延期にしまして、この日を迎えました

楽しい楽しい一日になりますよーに・・・星に願いを込めて(^_-)-☆

秋のデイズニーシーを大親友と満喫してきました

*全ての写真をクリックすると拡大になります*
Pict0033


続きを読む "秋の遠足" »

騒動

今朝、八百屋の冷蔵庫に品物を取りに行ったらニャ~ニャ~と盛んに子猫らしき鳴き声が聞こえてきました
ん~~?
声のする倉庫の方へ・・・
すると!!なんて事でしょう ネズミ捕りホイホイにひっかかった子猫が張り付いて身動きできない状態でいるではないですか!!
もう~ビックリです
これはカワイそうになんとか助けなければって鮮魚の兄さんを呼んでベットリ張り付いた顔以外の全身を引き剥がしにかかりました
相当暴れたのでしょう、剥がそうにも強力な粘着力で足も手も尻尾も団子状に固まっています
鋏で接着している毛を切って何とか剥がしましたが救助してからも毛は接着剤でベトベトしてどうしようもありません
お湯で洗ったって粘りは取れません
その間もずーっと鳴きどおしのネコちゃんです
慌てて新聞紙の上に置いちゃったら部分的に新聞模様のフランケンシュタインみたいな風貌にもなっちゃって

たぶん生後一ヶ月といったところでしょ、少しグッタリとして見るに忍びない状態でした


使い捨てカイロを敷いて温かくして発泡スチロールの箱に入れてミルクを飲ませて落ち着かせました
入れ替わり立ち代わり職場の皆さんが様子を見に来ます
鋏でベトベトしたネコっ毛を切り取りますが、足の部分は毛が短すぎてどうにもなりません
動物シャンプーで洗ったらどうかとか、色々と困り果てていました
こういう時は小麦粉をまぶしあげると少しずつネコの代謝で粘々が取れるよ・・と教えてくれた人がいました
早速、そのようにしたら毛の部分に粉が付いて粘着が緩和され少し動きも活発になり毛同士も付かなくなり手足も動くようになりました
ど、どーしましょう、この子・・・・

子猫ちゃんは鳴き疲れたようで箱の中でジッと寝ていましが、そのうち落ち着きを取り戻したか
来るお客さんから覗かれて、つぶらな瞳でキョロキョロしていました
アンタ、どうするの、これから困ったね~~って子猫に語りかけていました

小春と名づけて千春さんが飼うしかないでしょう~と、、、な、なんでアタシが...

え、ええ!!
どれみふぁそらしど~~どしたらよかんべ~~です
鮮魚の人達は八百屋に押し付けるし八百屋のオジサン&オバサンは困ってしまってニャンニャンニャニャ~ン


でもね、このあと信じられない展開になったんです
飼いネコが亡くなって寂しかったので子ネコを探していたというお客さんが現れてくれたんです
もう~~その方が天使に見えました
喜んで、お家に連れて帰ってくださったんです

助かった~~メデタシ、メデタシ!!
本当に良かったです
それにしてもネコがネズミ捕りに引っかかったなんて・・・・洒落にならないわ

実にホッとしましたけれど、仕事もうわの空みたいな振り回された1日でした

ニャンとも疲れたぁ(/□≦、)


間食

♪嬉しいおやつに出会いました♪
玄米とか麦とかいわゆる雑穀という類が大好きなんです
ザラザラとしてコクのある歯ごたえの胚芽ビスケットを見るとニンマリとゲットしてしまいます
と、ある日、スーパーのお菓子コーナーに大量陳列“十六穀”の文字を発見!

ん!まぁ~~

思わずウットリ裏面を読みます 
なになに・・・今、話題の、あの、タニタ食堂監修
からだにいいものおいしく おまけに1個装あたり63Kカロリーときたもんだ!
おぉ~~良いではないか

おからとお米と十六穀
いいじゃな~い、好き好き、大好き
食べて見る
こりゃ~噛みごたえある
よく咀嚼しなければ~~である
味も食感も悪くない

で、満腹感あり満足感ありで、素晴らしく気に入りました

それでは、あの人にもこの人にもって再度買いに行きました、が、しかし品切れになって、何処を探してもありませんでした・・・・。
あれから数ヶ月が過ぎたのでした

千春ちゃん、ほれ~~って!!
本日、仕事仲間のお姉さんが隣の、そのまた隣の街まで行って見つけてきてくださいました

ん~~~嬉しいのだ

代謝は、どんどん悪くなるしぃ・・・
こ、こ、、これ以上 めかたを増やさぬよう努力はせねば・・・です、、、ハイ(*´ェ`*)


Photo

眩しい

今日も良く乾燥した晴天になりました
お日様に干したお布団はホッカホカであ~る


ギックリ腰になって、もうじき一ヶ月が過ぎる
痛みも違和感も無く普通どおり体は動かしているけれど前屈みだけは怖い
あの悪夢が蘇えってきそうで、腰を落として、ゆっくりスローモーションになる

今まで腰に負担のかかることを平気でしてきてしまったのよねぇ~

こうなると腰に悪い動きに敏感に反応して臆病になる

ちょっとぉ、運動不足
右首から肩まで張っている
肩甲骨を意識して動かしたいなぁ
水泳も、ん~~っ!クロールくらい泳いでみようか

サドルの高い自転車に乗る事も止めている
毎日、徒歩通勤
丁度、陽が高い昼休みの往復はギラギラの太陽が眩しくて日傘を差したい気分

今年はナンだか11月になっても太陽の陽を強く感じる
未だに日焼け止め効果のある化粧下地を塗りたくっているのであーる(笑)


コートダジュール
和名はノボタン
紫系の花がとっても大好き♪

Photo


落着

ここで父へ戒名入れを新に購入して○○家先祖代々と金箔文字を入れて貰った
仏具店から出来上がったという連絡を貰い
昨日の休みは、その仏具を持ってまたまた実家へ
浄土真宗は元来、戒名とは言わずに法名といって亡くなったら即、仏になると言う教えで阿弥陀如来を礼拝していればいいものらしい
もともと質素な宗派のようで仏壇の花も野に咲いているものを無ければ草でも心があれば充分
仰仰しく奉らなくてよろしいみたいな教えのようだ 
戒名は仏壇に奉らない代わりに過去帳というものがあって先祖の命日を書き綴っておけばよいものらしい
そんなことだったら何も高いお金を出して仏具も買う必要も無かったではないかとも思うけれど・・祖父母もこうして拝んできたので父も右へ習えという具合か・・・なんだか両親は一部宗派にそぐわない奉り方をしていたようである、が、ま、いいか
それに私は嫁に出て宗派も違うのに母が亡くなったら、実家の仏壇を継承するの?
いったい、これはどうなるんだろう?
ま、私の場合、苗字は変わったけれど夫は婿同然だし・・

まぁ、考えたら、ややこしい~けれど何はともあれ実家の仏壇に真新しい繰り出し戒名が納まった

母も安心した様子
ん~~これでやっと落ち着いた感である

父の墓前に報告してきました
自宅より徒歩5分たらず
とっても広々とした父の永眠する墓所は清清しい

0022


一段落

東北新幹線に乗って郡山から東北本線に乗り換えて東京駅から2時間ほどで父の故郷に辿り着きます
昨年は祖母の50回忌でした 日帰りで法要でした

今回はビジネスホテルで一泊しましたが身内に気を配る事だけに徹して、、それだけに気を奪われて余所見もできずでしたが法事を無事に済ませて母達を安全第一に直帰させることでした

とにかく何事も無く目的を遂行出来た事に心より満足です

長らくお世話になっていました真行寺さんを離壇するという誠に申し訳ないような気分でもありましたが、檀家になって墓を立てたいというご希望の方が何人か順番待ちをしているというご住職の話でしたので、新たな檀家を得て墓地も有効活用できるという事は、お寺さんにも良かったことです

今までは、ずーっと父の故郷=墓参りでした

ご住職のお話では、近くの石屋に松尾芭蕉が立ち寄ってドラ焼きを頬張ったとか。。
そこで一句したためた碑があるという

いつの日か、ゆっくり、じっくりと写真でも撮りながら父の故郷を訪ねる旅でもしてみたいな・・・・・♪

お寺の本堂でお茶をご馳走になっていました
豪華な敷物でした
これ、良く見たら帯を繋げて縫ってあるんですね
どなたかの手作りですね~素朴でありながら大胆な発想ですね

Pict0015


福島へ

父方の先祖代々の墓の閉眼供養も無事に済ませて先ほど帰宅しました
お寺さんとも離壇して墓石も数日中には撤去となる模様
恙無く終了の手筈となりホッとした気持ちです

東北本線の汽笛を聞きながら秋色に輝く野山を眺めていた先程までの車窓の景色が夢のようで・・
母のサポートをしながら気忙しい2日間を過ごしましたが
疲れたと思うけれど、それ以上に満足感があり、すごく救われた気分でいます

Pict0008

続きを読む "福島へ" »

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • 山百合子さん
    洋裁、料理、なんでもこなししまう淑女です! 毎日ニャンコちゃん達に癒されながら悠々と温かな眼差しは素敵♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • ベニマシコさん
    素敵な詩人といった趣のあるブログです! 静かな時間が流れているような、心が落ち着きます♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪