« 寄り道 | トップページ | 普段どおり »

南山

この2ヶ月間、ヘッポコ隊長は強度花粉症の為に家に篭りっきりでした
そろそろ山が恋しいのでしょう、本格登山の前に
近場のハイキングコースで足慣らしという事です

私は四季を通して芽吹きの今頃が1番好き、チョッとそそられます
しかし丹沢一帯は春から山ヒルの多発地帯
チョッと嫌だな~~でも気候も良いし少し足腰の強化もしたいし同行しようかなっと!
久しぶりに土の道を歩いてきました

Pict0022


宮ヶ瀬湖畔にある鳥居原園地から出発です
曇天ですが鳥のさえずりを聞きながら入山です
私は気分良く足取りも軽やかに登りますが・・・が、しかし!です
・・・あれぇ~~?
後ろから来る隊長は初っ端からゼ~ゼ~言ってる(笑)
完璧、息があがっている様子
最初から急登といえるんですが~~それにしても笑えます
ふむふむ・・・・?運動不足ダラダラ家篭りしてるからよ・・・と、ニンマリ
私は自慢じゃないけど、こう見えて自己管理は微力ながらもしているつもり・・・と声を大に!!
仕事の合間にスイミングぅ~で有酸素運動しているし息切れはナッシングぅ
やはり自主トレは大変だけれど、これからも続けよう~~ルンルン~♪

あの健脚を誇る隊長はずっと後を喘ぎ登ってま~す!あ~~勝ち誇った気分です(爆)
冗談はともかく、やはり体力は年齢と共に低下するものだしブランクというものは避けなければ、日々の心がけというのは重要なんですね

あ、前置きが長くなりました
さ、ゆっくり頑張りましょう
Pict0002


Pict0005


新緑のほんの手前の芽吹きの季節というのは実にいいもんです
木々の新芽の柔らかい葉がとっても優しい気持ちにさせてくれました

Pict0011


山桜が散り終えたばかりなんですねぇ
地面に一面の花びら 桜の名残が伺えます
たくさんのハイカー達に愛でて貰ったことでしょうね・・・


雨こそ降らないけれど、見通しは宜しくない
宮ヶ瀬湖もドンヨリと冴えません
Pict0013


景色も青空もイマイチなので下を向いて歩きました
春の花達、こちらのマムシグサは随所で楽しませてくれました

Pict0021


小さな祠もありました
Pict0036

ひっそりとした山中が突如、明るくピンク色に染まっていました
祠の目の前は人為的に植えられた桜が見ごろでした
山の中で思ってもみない花見ができました

Pict0035

Pict0025


3・5キロほどアップダウンを繰り返しながら南山山頂に辿り着きました

雷でも落ちた?
真っ二つに裂けた木が横たわったままです
雷が落ちて間が無い感じです 生々しいな~

Pict0031


ご覧の通りのスッキリ展望が望めません
オマケにヒルがいた~~って隣で騒動です
落ち着いていられません 気持ち悪いので昼食もそこそこに、そそくさと退散でした

Pict0033

花を愛でながら来た道を戻ります

Pict0041
Pict0037_2
Pict0038_2

これはチゴユリですよね?楚々と気品良く咲いていました
会えて嬉しかったです
Pict0040


お天気はイマイチでしたが久しぶりに山の空気を吸いこんできました
ヒルに吸いつかれていたらどうしようって下山までヒヤヒヤもんでしたが無事でした・・ホッ♪


« 寄り道 | トップページ | 普段どおり »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

新緑の季節ですね~
隊長さんも久々の山歩きだったのね。
今回はリードの千春ちゃん、余裕でしたね

丹沢山系は、もうヤマヒルが出るんだ~
足慣らしに登りたいと思っていたけど・・・
千春ちゃんたちは、無事で良かったね!
山の空気と、小鳥の囀り、花たちに癒されたことでしょう。

それにしても、山の中でお花見したり
山頂の、雷に打たれた木の凄まじさを見たり、
バラエティーにとんだ山歩きでしたね^^

千春ちゃ~ん、長らくご無沙汰しちゃいました~
春コマコンビでのディズニーランド漫遊記や他の記事での千春ちゃん節・・・楽しく拝見しました~(^^ゞ

へぇ~ 隊長さん、重症の花粉症だったのですね!
それにしてもあの隊長さんが千春ちゃんの後を喘ぎながら登ってるなんて~
やはり2ケ月のブランクは大きいですね~
カラッチもついこの間、久し振りに山の会ノメンバーと歩いてきたけど、脚力の低下に唖然としちゃったよ!

この時期の芽吹き・・・いい感じだよね~
も見れて、良いトレーニングになったね。

そうそう今頃ですが、千春ちゃんにも移転のお知らせメール送ったけど、返ってきてたわ~(゚ー゚;

山蛭、考えただけで背筋が寒くなりますが、いて当然ですよね。
わたしは今まで山蛭に会ったことはなく、山道を歩いていて、そのことを考えたことはありませんでした。
実際どんな形なんでしょう。草むらの中? 歩いていると、上からポタポタ頭や背中に落ちてくるとか。地面にいて飛び上がるとか。

隊長さんは重度の花粉症なんですか。心配ですね。わたしは軽くて、寒さと重ならないと大丈夫なので、今年は三日限り。
わたしの山なかまも、故障や体力の衰えで、行かなくなりました。最年長のわたしだけがたまに行く程度、山も行けるうちに行っておきたいですね。

<あずささん>

いやはや、今回は先頭を歩きました。しかも、かなり離れて余裕でした
だってね、はなから隊長は里山をバカにしてるんですからね~いい山でしたよ~私は里山派です、というか、その程度のレベルですけどね~

5月から、ここらへん一帯はヒルの多発地帯みたいですよ~塩に弱いらしいので吸い付かれたらかけようと持参してましたけれど出番も無く無事に下山してきました。特に丹沢は鹿との因果関係?多いようですのでお出かけの際は気を付けてくださいね。

春の息吹を感じながらの7キロあまり変化のある行程で退屈はしませんでしたよ


<シジュウカラさん>

あらら、メールが届きません・・・?
のちほどラブレター送りまっす

千春節、おほほ、お恥ずかしい限りですが、恐れ入ります~有難う御座います

家に引き篭り状態ですからね、体力も低下しますよね、花粉の季節も終わりですし、これからは登山に足繁く通うと思いますが、ぷー太郎生活は刺激が無い。。時間が有り余る生活ですから私だったら格安プランでスポーツクラブ自主トレに励むな~~って思いですが余り言っても煩がるので放っておきます、

少し筋肉痛ですが、嬉しい痛みですね(笑)


<たくせんさん>

山ヒルは湿った場所を好むようで岩場などには生息していないようです。
鹿との因果関係があるようで丹沢は近年、鹿の繁殖と共に蛭も蔓延っているらしいのですよ。
私も実際に被害にあったことはありませんけれど、ごく小さくてミミズのような芋虫のように這いまわっている?二酸化炭素などに敏感に反応して、すばやく靴から這い上がってくるそうです、そして麻酔のような物質を出して血を吸うらしくて吸着されても痛くも何とも無く、いざ下山して登山靴を脱いだ時点で靴下など真っ赤になって仰天するということらしいです。
ので気が付かない間に吸血されているという、これは気持ち悪いものですよね~~絶対、避けたいですわ

撃退スプレーなどもあるそうで靴に拭きかけておくそうですが余り効果もなさそうです。凄く吸着力が強くて皮膚から剥がそうとしても困難だとか、ナメクジと同じく塩をかけるとコロリと離れるらしいですけれど想像しただけでも気持ち悪いぃ~~ですね。

ま、これから暫らくは10月頃まで丹沢は要注意です

たくせんさん、三日で納まる花粉症って~そんな軽度なのって?
杉花粉じゃなくて何か別のアレルギー反応してるんじゃないですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南山:

« 寄り道 | トップページ | 普段どおり »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • 山百合子さん
    洋裁、料理、なんでもこなししまう淑女です! 毎日ニャンコちゃん達に癒されながら悠々と温かな眼差しは素敵♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • ベニマシコさん
    素敵な詩人といった趣のあるブログです! 静かな時間が流れているような、心が落ち着きます♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪