« てれび | トップページ | 東京ドイツ村 »

鋸山へ

秋になったら千葉県にある鋸山へ行きませんか~~ってお誘いを受け数ヶ月前から楽しみでした
私の休みに合わせて予定を組んでくれる山百合さん、ぴとこさん、お世話になります
何から何まで段取してくださるので私は身ひとつで、お気楽
毎回、安心感に包まれます
天気予報では曇りと傘のマークが付いていたのに晴れに変わりました
久しぶりに少し足を延ばして遊びに行くという気分でウキウキです
横浜からバスで千葉の袖ヶ浦までアクアラインでひとッ飛び

バスターミナルに到着するとお二人が待っていてくれました
メガネを掛けていたのでチョッと分からなかったわ~もしや、お揃いで買ったメガネね!?
そう、言う前に言われてしまった、さすが!な~んでも承知してくれているネット友
有難いやらチョッと照れちゃう、でも嬉しい

山百合家の超カッコイイ車に乗って出発です
目指すは鋸山です

 

鋸山は3回目です
今までとは違い正統派に鋸山と向き合うというか
今回は観光というよりハイキングです

まずは長閑な港町を歩きます
精肉店の軒先に風に揺られてクルクルご愛嬌です

Pict0004

浜金谷駅です
以前見たときとは違う
真新しくモダンな空色に変身した瓦屋根でした

Pict0002

内房線をくぐり抜け
程なく歩くと登山道の指導標

Pict0005

車力道コースから登ります
かって房州石の産地だったという事で石の切り出しは江戸時代に始まり明治、大正には盛んに関東近郊に出荷されたという
Pict0007


山道らしくなってきます
車力道というは石切場から切り出した房州石を木の荷車でブレーキかけながら降ろした道だそうです

Pict0011


石畳のような道が現われてきます

Pict0019

良く見ると石が磨り減ってワダチのようになっています
ブレーキをかけながら降りた そのため敷石が磨り減った跡が今も尚残っているんですね

Pict0013

昭和50年代で採石は途絶えたという事ですが石を運ぶのは女の仕事だったそうです
いにしえの働き者の女達に想いを馳せて、一歩一歩踏みしめて歩きます

Pict0014


それにしても我ら淑女もエンヤコラ~さ、と、次第に汗だくです
チョッと鋸山、甘くみてましたね、ナンチャッテ登山スタイルな自分を悔やみます
着替えも持ってこない
頭から汗ダラダラ・・・・わぁ~~久しぶりにイイ汗掻いてま~す

気が付けば、こんな上まで登ってきたんですね
この道でイイのか?あれ?違う?石きり場への道があるはず?と(・・?
ここまできたら引き返すというのもなんだし・・・とにかく山頂へ行く事に・・・(?_?)でした

Pict0024

展望台に到着しました
気持ち良い眺めです
しかし暑いのなんのって皆、汗ダラダラで頭もびしょ濡れ、お風呂あがりのような顔です(笑)

Pict0025

余りにも暑くて太陽は避けたいので少し下った日陰ベンチでお昼タイムです
山百合さん特製の魚雷サンドです
美味しいんですよ~~♪

Pict0026

他愛の無い女性同士のお喋りのようだけれど
尊い時間で生活の情報源でもある
世間狭い私だから、とっても勉強になったりする

汗も引いたことだし、やはり山は肌寒い
いつまでも喋っているわけにもいかない
重たい腰をあげる


とにかく頂上、鋸山の正規の三角点のある頂上を目指し歩く事に・・・
アップダウン繰り返し階段状の山道を登ったかと思えば下ったり、何処にあるのか彷徨える淑女でした

頂上あたりにも所々に切り出した跡が残っていたりするんですね~~
まるでインカ帝国があるような妄想に駆られます

Pict0023

なんだか何処まで行っても果てしなく続く山頂は分からない
傾きかける午後の日差しも気持ちが焦る
淑女三人、遭難か・・・なんて冗談言いながら登ったり下ったり
もう、引き返そうということになり元来た道を帰りましたが
途中登山男性に遭遇して聞くところによると何と頂上まで、あと一歩のところだったようでした

まぁ~~くたびれもうけ?久々に良い足の運動です

注意深く下りながら、ありました!
全く見落としていたんですね~~石切り場へって余り存在感の無い指導標が立っていました

という事で無事に石切り場、到着です

突然に目の前に巨大な壁面です
画面をクリックすると拡大しますのでご覧くだいましぃ~

Pict0027


圧巻です
ぴとこちゃんが小人のようです

Pict0034


上を見上げる
キチンと綺麗に切り出してある
工事途中のマンションのような・・・

Pict0035


山百合さんが一角に観音さまのような彫り物があるのよって教えてくれる
え~~どこ?どこ?って目の悪い私は一生懸命探す

お~~、ありました
しかし、不思議これは?いったいどんな意味合いがあるのでしょうかね?

Pict0036


このあたり、何となくミステリアスな空間でした
それにしても見応えのある石きり場跡でした
コンパクトデジカメでは撮り切れない圧巻でした

Pict0030


Pict0031

下る途中から展望が開けた場所があり見上げれば観光ルートになっている辺りです

Pict0040

あ~~そうそう、地獄覗きの突き出た、まさに突先

前回、前々回とも観光地をツラツラ~~っと散策したんですね

今回は、チョッと違う角度から渋い鋸山に触れる事が出来ました
なかなか手強い標高329mの鋸山を堪能しました


Pict0018


今日は昨日の暖かさが嘘のような、とっても寒い冬のような一日でしたが
昨日の余韻で身も軽やかです


おかげさまで若干の筋肉痛です


夜の部は後日という事で・・・・ヾ(´ε`*)ゝ


« てれび | トップページ | 東京ドイツ村 »

お楽しみ」カテゴリの記事

コメント

はいけん~!♪ 見させてもらいました(^^)
楽しそうですね~。良かった良かった。
今日で無くって良かったね~。寒いんだもの。
熟女=淑女=童女
↑なんていう感じの女性版三銃士ですね(^^)
いいな~いいな~。
誰がどの「○女」か?なんて言いませんよ。それぞれ3人が持ち合わせていると拝察です♪
楽しそうなのが読ませてもらって伝わります。
気持ち良い位、スカッとした爽やかさも有りが伝わります。
私も幸せになってしまい嬉しかった。

今日は今から会社だから、出遅れレポになるけれど、千春ちゃんの丁寧な写真と文で、もう書いた気分でありまする。

空気感が出ていて、インカ帝国、思い出しました^^

楽しいひととき、どうもありがとうございました。


完全観光スタイルの私の後ろ姿、お恥ずかしい^^;


楽しい一日でしたね。

道迷いしましたけど、やっぱり最近出来た山頂までの道の様でした。
次回は、もっとちゃんと石切り場にご案内しますね

夜の部、写真が楽しみだわー

上野の猿山のモデルになったあの山ですねえ(^。^)。
言われてみるとわたしも頂上に行ったことがない。
不思議ですねえ。頂上に行こうという気持ちを持ったことがなかった。
あの石切場を眺めて満足していました。
今度行く機会があったら、頂上へ行ってみます。

<睦月さん>

わはは、女性版三銃士・・・良い事おっしゃいますね
勇敢マダムって感じがしなくもない(笑)
ん~~!私が熟女かっ?
違いますね、はい!賞味期限切れでっす

皆さん、サッパリと素直で爽やかで、とってもチャーミングな淑女です。

一緒に居てとっても爽快です


<ぴとこちゃん>

どうもお世話さまでした、言い出しておいてお弁当持たせちゃって・・・後から考えればまったく!ゴメンなさいね~

お楽しみの後は仕事に集中ですね、ご苦労さんです♪

ぴとこちゃんのレポも楽しみにしていますよ~ワタクシも完璧に観光スタイルでした。
今度、軽いトレッキング用の靴を購入せねばと思いました


<山百合子さん>

一日、お世話になりました。

おかげで楽しいオフ会でした
道に迷うのも、又の楽しみということで良い思い出となりましたよ~ありがとうございました

ピクルスと~っても

<たくせんさん>

そうそう、やはり?そうですよね。
観光地化された山だという概念のようなものがあり三角点などという事は頭にありませんでしたが・・・。

結構、変化に富んだ鋸山なんですよね。
本来の頂上からの眺めも良いようですよ、新宿からもアクアラインのバスもあるようですし、往復の車窓もなかなか楽しいですよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋸山へ:

» 鋸山 [山百合日記]
11月の末日、水曜日に千春ちゃんとぴとこさんと三人で鋸山へ行って来ました。ぴとこ [続きを読む]

« てれび | トップページ | 東京ドイツ村 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • 山百合子さん
    洋裁、料理、なんでもこなししまう淑女です! 毎日ニャンコちゃん達に癒されながら悠々と温かな眼差しは素敵♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • ベニマシコさん
    素敵な詩人といった趣のあるブログです! 静かな時間が流れているような、心が落ち着きます♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪