« 情景 | トップページ | 大雨 »

茂来山 1717.8m

16、17日とお店がお盆休みです
お正月以来の連休、二日間ですが私にとっては嬉しい休みです

どのように過ごそうか?
夫がコブ太郎に会いに行こうと言います
山や の亭主だから登山に決まっていますが
ま、いいわ 面白そうだし連れて行って貰いましょう
久しぶりに夫と出かけてきました

Pict0036_2

長野県 佐久穂町へ
15日の夜のうちに出発しました

中央高速 双葉サービスエリアで仮眠をとります
車の後部座席も倒せば167センチの私だって楽に横たわれる広さになります
山へ行く時は、毎回、このような体制ですので車内で寝るのは慣れて居るはずなのに今回
一匹の蚊に悩まされて眠れません・・・2時間ほど寝たかな?
4時半には起床です
朝は17℃です 猛暑から一転、涼しいを通り越して寒いくらいでした
寝不足ですが清清しい朝を向かえました

須玉インターで降りて町なかをいくつも通り越したり早朝の高原を走りぬけます
朝もやに煙る山並みがすっごく素敵
朝日に照らされる車内、山への期待感でいっぱいになります
さすがに何年も通い詰めている隊長ですので、ここら一帯は自分の庭のようなものですね
完璧に迷いなく登山口まで到着ですが駐車場の下調べがなっちゃ無い、困ります
その辺に駐車してガツガツ歩き出す

やなんだな~~余計な歩きは省きたい 林道歩きは好きじゃない隊員である
ま、準備体操代わりに頑張りまっしょ!
Pict0001


眠りから醒めた森の中へと入ってきました
Pict0022

Pict0035

ダラダラと上り坂を歩くと・・・
トチノキの巨木 樹齢250年  その名は こぶ太郎

Pict0013


圧巻です
Pict0003

後ろに木々が立ち並んでいますが一目瞭然で太さが違います
Pict0018

少し登っていくと、大王トチノキがお目見えしました
Pict0007


ここから石ゴロゴロ、足元不明瞭な急登になりました
なんせ8ヶ月ぶりの登山ですからキツイです
ん~~泣きたいくらい悲壮感漂う
辛い、なんて辛すぎる登りなんでしょうか~~
水泳を長年やっているので息はあがらないのですが足元がふらつきます
登山用筋肉が退化してますね~~情けない
隊長はドンドンガシガシ登っていっちゃうんですね~~ゆっくり上がってくればいい・・・なんて言いながらね
言われるまでもない、ゆっくりしか登れないに決まってるだろにぃ~~!

あ~~やだ、キツ過ぎる登り。。
ここで止めようかって思っちゃうけど、ここまで登ったら頑張りたいし・・・
あ~~カメラなんて仕舞っちゃうよ、もう!足が重たい

途中、何回も立ち止まりながら立ち往生
一歩、一歩、です

あと少しと言うところで隊長が待っていました
あ~~もう疲れるったらない・・・
ひと頑張りで頂上というところで降りてくる人とすれ違う
こんにちは~~いやぁ、もう、バテバテ~~って笑顔で口は元気(笑)
ホントに結構きついですよね、頑張ってくださいね~って言葉を下さる

頂上です
10時15分到着
皇太子の登頂記念石碑がありました
Pict0026

山頂から佐久の町並み方面ですか?
ぐるりと360度見渡せるのだけれど水蒸気がかなりあるのね、夏だから視界が悪い
八ヶ岳もガスが周って雲隠れ
Pict0028


こちら方面へ来る時は双葉SAで、いつもの稲荷寿司 これ美味しいの♪
Pict0023

家族連れが登ってきたので狭い山頂を後にします
今来た急登を下ります
ざれ石とか引き締めて降らないとズリッと滑りそうなくらい
足場を確保しながら慎重に・・・
足のあちこちが攣ってしまいそう。。
いかに普段、使わない筋肉が多いかって思う
太もも、ふくらはぎは勿論、足首の筋肉とか足の付け根とか
下りながらアチコチが攣ったりする
筋肉疲労はなはだしい~~情けないね

隊長はガサガサ下ってしまう
往路復路も単独登山ってどうよ。。
一緒に来てる意味ないでしょうって無性にムカムカ腹が立ってきた

無事に下って長い林道歩きもなんだかつまらないし・・・

Pict0037


林道歩きが終わってコンクリートの車道もテクテク・・・連れは居ないし疲れも増す
Pict0043


以前は中級クラスの山々を歩幅も同じく歩いたけれど膝を痛めてからは山から遠ざかっている若葉マーク状態の私である
山は嫌いでは無いけれど益々健脚な夫とは登るペースが違いすぎてお互いに疲れる

なんかさ、まるで一人なんだから面白くもない
家族サービス?こんなの家族サービスって言えないでしょ
この後は日帰り温泉とか八千穂高原自然園というスケジュールを組んでいた夫でしたが

もうヒサオとは出掛けないって捨て台詞

もう、いいです、帰ります、とキッパリ!!

« 情景 | トップページ | 大雨 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

ハハハ
二人で登ったはずなのに、行きも帰りも一人って寂し過ぎるよねぇー

隊長、折角久しぶりに一緒に行こうと思ったんだから、せめて姿の見える所くらいの距離は保とうよー

でも、山の空気は清々しかったでしょう。
これからは、ゆっくりのんびり歩きが良いんだよね。

<山百合子さん>

>隊長、折角久しぶりに一緒に行こうと思ったんだから、せめて姿の見える所くらいの距離は保とうよー

本当にそう思いますよね!?
まったく~~結局、自分本位なんだから誘うからには私に合わせろって頭にきちゃうんですがね、いつも気のいい女房ではいられないんだからって怒ってしまいました。
かえりの車内はダンマリ決め込んでいましたがいつまでも機嫌損ねていられないタイプなんでね、アタシも歩調を合わせられなくてゴメンネ?って帰宅してから謝っておきましたけれど。。
さて~~今後の登山会は、渇!を入れときましたが、どんな山行になるやら乞うご期待

前日、雨が少々降ったのでしょうね、早朝の静けさの中で緑も潤いを増して清清しかったですね

ははっはぁ~ヘ(゚∀゚ヘ)
山百合さんと一緒で、つい笑ってしまったよ!

千春ちゃん家の隊長さん、我が家のカケスと一緒ですわ~
以前雨飾山に登った時、カラッチを置いてガシガシ登って行くカケスに、途中で出会った名物おじさん「金時さん」に「あんた、奥さんがもう死ぬかと思うほど喘ぎながら登っていたよ!」って話したんだって~
そんな話を山頂でしていたら、カラッチが登ってきたので驚いていたよ!

それにしても茂来山・・・北八を彷彿させるような苔むした良い山だね~
あのトチノキの巨木、ハイジちゃん家の近くのマーガレットさん夫妻が登ったレポで見た記憶があるよ。

千春ちゃんは8ケ月ぶりだけど、カラッチなんてもう2年近く山歩きしてないよぉ~

<シジュウカラさん>

お二人に笑われてしまった・・(*´д`*)

ここのところワタクシめは過度のストレス心配事が目まぐるしく心身共に疲れているんですね。あまり自覚していないのだけれど、そうなんだと思います。
だから山で癒されたいと思ったのに色々考えながら下山していたら急激に、おへそが曲がってしまいましたよ~~こんな事は珍しいことなんですけれど・・・
楽しみにしていた温泉にも浸からず遊ばないで帰ってきてしまいました~~あ~~損したなぁ。。

苔むした森は北ヤツに似て居ます、そうですよ、場所から言ったら北ヤツになるんじゃないでしょうか?
そうそう、前日にネットで下調べしていたら他所の人のレポにハイジさんの名前が出ていましたっけ、登っているんだな~って思いましたよ

2年も山にご無沙汰ですか、今は仕方ありませんよね?
でも数年前の怒涛の百名山走破的な登山は良かったですよね、やはり出来るときにやって置くべきだな~!
また落ち着いたらガシガシ登って下さいね~♪

3人目として登場した私も【笑う】人です。←ごめんね。
怒って当然ですよ。
ご主人様にすれば「ご一緒」の意味合いが違ったのね~。
山に行ったのには違いないし~。。。。
今度、私達の「のろのろ隊」に参加してください。
あっ! でも うちも、下りはガンガンいっちゃうよ!

山百合子さん、カラッチさんと同じく、山の空気に出合えた事は良かったですね(^^)

いい雰囲気ですね~。
あ、山がですよ(笑)
北八ツのあたりなんですね~
巨木ツアーっていいですよね。
結構興味あります。

あたし置いて行かれたらふてくされちゃいますよ。
うちはあたしが遅いのであたしが先頭を歩きます。
まぁ、あたしに合わせるのもちょっと悪いかなとは思うんですけどね。
テン泊の時は自分のペースで歩かないと
疲れちゃうんで先行ってもらいますけど。
ちなみにうちも山に行くのが家族サービスです。

<睦月さん>

隊長と登山するって、ここ数年では年に1,2回程度ですから私のレベルに落として付き合ってくれてもよさそうじゃないの!って長い林道歩きしながら一人で不満爆発でした(笑)
足手まといになるのも嫌だし自立しているので勝手にどうぞ~って今まで、そうした山行形態に慣れきってしまって居ましたからね、私も全然、それでOKでした。でも、これって一緒に行く意味が無いな~って思いました。

久しぶりに森の匂いが良かったですけれど山では自信満々を通り越して驕りたかぶる夫と一緒だと、とにかく落ち着きませんよ


<えびちゃん>

わはは~山が、いい雰囲気でしょう~~。

あたしゃ~だいたい途中の登りから怒ってましたし、こりゃ拷問だ~~ってね。
だいたい標高差600mだから軽いもんだよ、な~んて良く調べもしないで人を連れて行くし、キツけりゃ巨木のあたりで待ってれば?なんて言うし?
え、え~~ですよ、こんな熊の出そうな所でひとりどうやって居りゃいいんだって、冗談じゃないって、そこらへんから沸々と煮えたぎってきてましたから。。
場合によっては途中から先に下山するときも過去にはありましたけれどね~~ま、全然構わないんですけれど足並みが揃わないって面白くないですわ~~
やはり遅い人に合わせてくれないと一緒にはいけませんよね、カバさんみたいに後から付いてきてくれるというのは鉄則ですけれどね~大切に扱われていますね~えびちゃんはね♪

家族サービス、なんか、そういうの恩をきせられるなら別にいらないかなって思う今日この頃(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茂来山 1717.8m:

« 情景 | トップページ | 大雨 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • 山百合子さん
    洋裁、料理、なんでもこなししまう淑女です! 毎日ニャンコちゃん達に癒されながら悠々と温かな眼差しは素敵♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • ベニマシコさん
    素敵な詩人といった趣のあるブログです! 静かな時間が流れているような、心が落ち着きます♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪