« 火曜の夜 | トップページ | 遠足前夜 »

面影

チョッと母への連絡がおろそかになってしまっていた
母が痺れを切らして電話をかけてきた
「アンタ、ちっとも電話くれないんだから」
チョッとご立腹?
電話をしようと思いつつ二週間くらい音信不通だった
「ごめん、ごめん、気にしつつ掛けそびれていた」
私には滅茶苦茶、甘えてくる母である

一段落してホッとしたと同時に一抹の寂しさが募る頃である
母などは一緒に生活していたのでなおの事
今日は実家へ様子を伺いに行ってきた

こんにちは~~って入ると腰をかがめて階段を降りてくる父の姿は、もう無い
千春が来るって言うと機嫌が良くなってねぇ~って母がしみじみ話す
実家へ行く張り合いが半減した
最後の最後まで、人の手を借りずに階段の手すりを こうしてしっかり握りながら2階に上がっていってたよね
至る所に思い出がいっぱい 父の姿が浮かんで消える
職人だった父 道具ひとつひとつに丁寧に名前が書いてある
綺麗な文字で書いてある  胸がキュンとしてくる

遺品を整理しながら泣けてきちゃう

大丈夫、お父さんの魂はこの家に居るよ
傍にいてくれるから守っていてくれるからね

今まで以上に気にかけてあげなくてはいけない
寂しがる母です

« 火曜の夜 | トップページ | 遠足前夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

千春ちゃんが来てくれて、お母様すごく喜ばれたことでしょう。
お父様の面影が沢山残っているご実家ですものね。
お道具に綺麗な文字で書かれたお名前。丁寧なお仕事をされてらしたのですね。
大切な人の面影は、どんなに歳月が流れても薄れるものではありませんものね。

私の父は17年近い入院生活でしたので、父と暮らした家も既に無く、記憶の中の面影を時折思い出します。


千春ちゃんのお父様の暮らし方や生き方が見える道具の扱い方ですね。

お母様は、日々思い出の残る家で、一層寂しさを感じたりしているのかもしれないね。
千春ちゃんの声を聞くだけでも、まして、顔を見せて貰ったら嬉しくてと言うのが想像できる。

<あずささん>

母も頑張って暮らしてくれています、丈夫で元気で有難いですが父が居なくなった虚無感というか?家に篭っているようで人と接触するのが億劫みたいです。。

たえず気に留めていてあげないとヘソを曲げる(笑)親子逆転で子守ならぬ親守という昨今になってますね[E:coldsweats01

父の仕事はきっちりと綺麗な仕事ぶりだったようです。
字も筆ペンで習字のお手本のような綺麗な文字で○○建具 苗字などもブレもなく年月を経ても色あせることなく、しっかりと刻まれているんですよね~~父の痕跡に涙しちゃいます

至る所に父の残像があるから、母は辛いでしょうね~~改めて、そう思いました。

あずささんのお父様は長年の入院生活だったんですね~ご家族も大変だったでしょうね。

私も、これからは父への想いを大切に生きていくんですね♪
あずささん、ありがとう。。


<山百合子さん>

父は腕の良い職人でした。
しかし金儲けは下手な頑固一徹な人間でした。なんでも一流好みでしたから道具も、それは良いものばかり持っている。
そしてキチンと手入れされているものばかりとっても大切に扱っていたんです。

大切に使ってくれる方がいたら差し上げたいけれど、どうしよう~って母と言っています。夫も大工仕事などするような人ではないので貰うにも考えちゃいます・・。

アレコレ愚痴ばかり言っていた母なのに亡くなったら良い事ばかり思い出して夫婦なんてそんなもんでしょうね~~50年以上も共に生きてきたんだし良い時も悪い時も一緒に働いてきたわけだから色んな想いがあるでしょうね~~心底、寂しいと申しております

何処かへ連れて行ってあげようかと思うけれど今はこの家で父を偲んでいるのが良いようですね、一周忌が過ぎる頃には少しは寂しさも和らいでくるのかな?

私の母だからネアカで元気印なんですけれど、80近くになって連れ添いを亡くすって想像以上に弱まる部分が~~って、つくづく感じました 娘だからこそ、細々と諸々のサポートをしてあげねばって思いますね~~母は女の子を産んでおいて良かったって思っている筈です。山百合さんもお嬢さん二人いらっしゃるから心強いですね♪

千春ちゃ~ん、お母様は長年苦楽をともに過ごしてこられたお父様が亡くなられて、共に過ごした日々と亡きお父様の思い出の品物を見るにつけ、寂しさが募られるだと思います。

きっと今までは張り詰めていらっしゃったのでしょうけど、納骨も済まされて・・・
これからですよね、一人住まいの寂しさを感じられるのは・・・
そんな時、愛娘の千春ちゃんが側にいてくれることがどんなに心強いことでしょ~

お父様の仕事道具を大切になさる職人気質やお道具は、千春ちゃんの「宝」だね~

千春ちゃんは、気質がお父さん似なのかな。もしかして。

朗らかさの中に、職人的な頑固さが、感じられるから。


道具を大切にして、充実した人生だっただということが感じられますね。


父のこと、私も思い出しました。

<シジュウカラさん>

実家には妹が一緒に住んでいます。
全然、あてにならない妹なんですけれど母の話し相手になってくれているんで母は一人ではないので少しは安心なんですけれど・・・思いっ切り頼りにするのは長女なんですね~ま、いいんですけれどね。。

父は誇りです。
家族として苦労させられ部分も多々ありますが人間的に尊敬できる素晴らしい人でした


<ぴとこちゃん>

おほっ・・・朗らかさの中に頑固さがある?
そうですね、表面は柔らかく見えるかもしれないけれど頑固な部分がある、確かに。。

でも職人にはなれないな、大人になるにつれて何事にも適度に妥協が~~ま、いいか、ま、こんなもんかっ?てね~~ど~んどん楽な生き方してる

父は道楽人間でしたから結構、好きなことをしながらトコトンのめり込むんで家族の事も考えているのか?どうなのか?子供の時は、そんな思いをしてましたが・・・う、ん?なんか結構、わがまま放題に生きていたじゃないの、って感じですね(笑)

趣味に関わる事は、なんでも高級志向でしたけれど手に入れたものは細心の注意をして大切にする人でしたね~~残された遺品、記念館のように展示して保存したいくらいですよ
(;´▽`A``

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面影:

« 火曜の夜 | トップページ | 遠足前夜 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • 山百合子さん
    洋裁、料理、なんでもこなししまう淑女です! 毎日ニャンコちゃん達に癒されながら悠々と温かな眼差しは素敵♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • ベニマシコさん
    素敵な詩人といった趣のあるブログです! 静かな時間が流れているような、心が落ち着きます♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪