« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

一徹

夕方になってから父に会いに行った
偶然、母と妹と病室で鉢合わせ
なんだ、なんだ?
今ね、お父さんたら退院許可を取るって言ってきかないんだよ~~千春
父が頭をもたげて吠えているのだ
また強がりばかり言って困らせているの?
これじゃ、北朝鮮に拉致されたも同じだ!!
酸素も吸っているのに、どうするの~家にはこんな設備も無いし全く始末悪いって嘆く母
いつも、この場から逃げるように帰ってしまう母
ロビーで少し話をする
もう、しょうがない、うん、うんって言っておけばよいの そうだね~退院しようってその場だけ繕っておけばいいのよ、とにかく逆らわないで言うなりになって我慢、我慢
もう死んじゃうんだから

もう少し私は父の傍に居よう
全く、北朝鮮に拉致されているも同じだ!って、またもや食い付いてくる
首から上はしっかりしているけれど、やせ細った体は横たえたまま動けない
 可笑しいやら悲しいやら複雑な心境
また腹痛が襲って痛み止めの点滴、これがかなり心臓に悪いらしく一時血圧がどーんと低下してヒヤリ
腕には新たに計器が繋がれてしまった 常時、血圧や心拍数を看護師が確認にくる 
やせ細った腕や足に重たく拷問のように圧し掛かる医療機器が増える
嫌だよね~~辛いね、お父さん

頼りになる娘は一人きりで、その娘に苦労ばかりかけて申し訳ないと思っているんだって言う
そんなことないよ、平気だよ 

そんなことなくない!!って強い口調

なんで二人で来ないんだ

二人?誰と?

お前のうちは何人も居るのか!!

あ~ウチの旦那か・・・

分かった!この次は連れて来るからね、待っててね 

安心したのか大人しくなった父

天井を見つめて何を思うか? ちょっと?にやけているようにも見える

何か見えるの?

俺もそう長くはない・・・・#$%&'()|*+"・・・・・・・・???
何を言っているのか、もらさず聞こうと必死で聞いてみるけれど言葉も聞き取りにくい
夜中に見舞いに来るなって母さんに行っておけ!
え???そう・・・・・・・・なの?

時折、意識が混濁か?どこかへ行ってしまうような危うさを感じる
目に見えて弱ってきている


目指せ!

梅雨明け10日は天候が安定するって事らしく、脇目も振らずに山を目指す隊長である

前夜から喜び勇んで出掛ける 
もう~~寝ても覚めても楽しくて仕方ない様子

山が恋人ねぇ~~時には危険を伴う様な人が行かない山ばかり登っている それも単独行動
熊も何も怖いものは無いって言う 孤独を愛する冒険おじさん
何かあったら心配もあるけれど、一瞬、一瞬を今、この時を夢中で楽しんでくれば良いと思うから毎回、思いっきり楽しんできなっ!って気持ちで送り出す
ひたすら 目標を決めて生真面目に遊ぶオジサン  傍で見ていて羨ましいくらいの熱心さ

オジサンは着々と山行計画をこなしている
心行くまで自由に ほんとに羨ましいくらい果てしない目標に向ってひた走る

毎週、毎週、俺、全然、疲れてないって?
そりゃそうでしょ、好きな事しているんだから疲れたぁ~なんて言ったら、ぶっ飛ばすどぉ!

ふぉと by 隊長
Pict00081


映画鑑賞

猛暑の中
今日は病院へ父を見舞ってから余暇を過ごそうと思っていましたが・・・
前日からの酷暑との戦いで体力も消耗、ダメだコリャ~
キッパリと自分の楽しみを尊重する事にしました
前々から楽しみにしていた踊る大走査線を観てきました
陽が一番高い時間帯、昼過ぎからの外出は火の中へ飛び込むような勇気がいります

しかしコマちゃんとの友情の方が勝って楽しみに出かけました

やっぱり織田裕二はイイです  青島刑事はハマリ役です

踊る大走査線、昔からハマっていたというほどではないけれど、映画館へ足を運んで作品を味わいたいと思いました
内容が面白い、面白くない、という評価の前に劇場で鑑賞するという充実感、醍醐味が癖になりつつあるようです

緊迫感もある中で脇を固める俳優人が地味目に素敵 ところどころで「ふふっ」と笑いの的が丁度良いタイミングで温かい そして、これからも青島君!と永遠に親しまれる役柄を年相応に演じていって貰いたいと謹んで申し上げたい

余り批判めいた事を口にするのは性に合わないし物事小難しく考えたくないし考えられない 常にお気楽でありたい
とにかく心地よい部分だけを留めておければ~~それでOK!

良き相棒のコマちゃんは心に一点の曇りも無い様子
ビールをグビ~~ッと、ご機嫌に飲み干す 映画の感想など語りながら あっけらかんと爽やか
女性同士だったらダラダラ駄弁って過ごすのだけれどサッパリとしてて実に気持ちよい
春駒コンビ 楽しい時間を共有しました~~
明日から また ふぁいと! 頑張ろうねっ♪

夕どき

父の病院の帰り
遠めに景色をぼーっと眺めて乗っていた
車窓から富士山のシルエットがクッキリ見えた
そして大山も、何百回と利用している電車から、こんな感じで眺めたのは初めての事
川を渡って横浜市に入る
この場所からも富士山が見える
どこから見ても、いつでも癒してくれる山 気持ちがふっとほころんだ

行きも帰りも浴衣姿の女の子がチラホラ
横浜の花火大会か

なにやかにやと色々、あっという間の季節の移り変わり

行きも帰りもコックリ、コックリ居眠り 
乗り過ごさない様に一駅手前から目を見開き睡魔との戦い 

疲れてるのかなぁ~~~アタシ


余力

昨日から実家の電話が繋がらない
聞きたい事があるのに、どうなっちゃってるんだか。。
まったくぅ~~もう!!非常にヤキモキして過ごす
何か良からぬ事でもあったか?火事?それとも・・・どうした!?
用事を済ませて実家へ急ぎます
途中、横浜駅で携帯をチェックすれば伝言が入っていた
「千春電話がうんともすんとも言わない 来て頂戴 母より」
なにが母よりよ~~だから今から向かってるっちゅーの!

あたふた行けば。。な~んて事は無い
コンセントが抜けてたぁ~~~~でした

面倒な事にならなくてホッと一安心

それから父の病院へ
願いが叶って病室が変わっていた
6人部屋で看護師さんも行き交う様子や患者さんとの接触で会話も聞こえたり活気があり、この方が飽きないでしょう 爺いじぃも納得したらしく大人しかった

体が痒いって掻くから熱いタオルで体を拭いてあげた
手足が細くなっちゃって、だいぶ痩せちゃったね

唇が乾いている 喉が渇かない?冷たいお水を飲ませてあげる

ちっとも快方に向かわない・・・・って悔しそう
仕方ないよ、じっくり直そうね。。

私の返事に頷いていた

テーブルが高すぎて物が取れないって文句言う
ベッドを高く調節してあげる
文句を言うときは頑固爺さんそのものだ

官はダメだな~なんて政治の話。。まだ余力を残して威張ってみせる
いいぞ!その調子♪


ナイター

千春さん、カブトムシ捕りに行こう~って店長が誘います
やだぁ~、夜な夜な・・・カブトムシになんて・・・

面白いんだってば、魚屋のけんちゃんなんてヘルメット被って網を持って笑っちゃうぜ
板前のねもっちゃんなんて大汗掻いてちっちぇ~小クワガタ2匹だぜ(笑)

やだぁ~、男のロマンだよって?夜な夜な・・・懐中電灯を照らして公園の林を物色?怪し過ぎるぜ

蚊に食われながら虫取りだなんてヤダ~~~!

夏の夜と言ったらナイター中継でしょ

今日も8回からお呼びがかかります
さぁ~~山口君!
ヒヤヒヤながら見守ります  ピンチを切り抜けてくれました
三振、バシッと決めてスリーアウト!!
な~んて気持ちよいこと これぞ 男のロマンです♪


見舞い

本人は抵抗していたようだが父が入院した
あまりにも文句ばかり言われて母も意気消沈 オシッコが自力で余り出ない、溜まった腹水がお尻から漏れ出してきて自宅では介護も大変なので入院させられた
私が病室に行くなり婆さんストライキだよと言う
婆さんの策略にハマったとか、俺の事を見捨てたとか、邪魔者扱いしやがってとか、言いたい放題の父
因業爺さんだから家族から飽きられても致し方ないと思うのだけれど・・・本人は相当な悔しがり方

私と話をするうちに気難しい顔が緩んできた
刑務所だよ、牢獄、と苦笑いする  確かにこの間まで入院していた病院とは大違い 自宅から近いという利便性だけで病院も古いし雰囲気も良くない
とにかく、ベッドから一歩も動けない 二人部屋でもう一人は意識もないまま眠る老人で話もできない
この部屋は間に合わせの部屋で病室というより倉庫だよと言う ほんとに医療器材とか収納されてそんな気配 
婦長さんに言って部屋を変えてもらおうね
4人部屋くらいがいいね
体は自由にならないけれど頭は冴え渡り、看護師も医者も三流だとかグズグズ
そんな事ばかり人を扱き下ろしてアナタはどれだけ偉いのか!?と言ってやりたいけれど・・・
何から何まで面倒を見てもらわなければ何もできない人になっているのだから、もう少し大人しくしていて貰えないものかと、思うけれど、ただただ話を聞き流すだけ

俺はここをでるからな!絶対に  なんて強がりばかり言って
そうね、早く回復して家に戻れるようにしようね~なんて話を合わせておく
まったく往生際の悪いったらないなぁ~~

髭が伸びてしまって、実家から愛用のヒゲソリを取って再び病院へ

なにしろ態度が悪い
酸素を鼻から入れておかないとだめですよ~  こんなもの、付けている意味がない!嫌だね
平気で看護師にも歯向かっている・・・だめでしょ、看護師さんを困らせちゃ

私にだけは唯一、素直に心を許す
初体験で髭も綺麗に剃ってあげた
もみあげは刃をこうして剃るんだって無言で実践してみせる父
あ~~そうか!分かったよ~こう?
頑固爺さんがまるで猫のように懐いて 帰り際はまるで悪ガキが仲良しの友達に交わすような口調でありがとう、ありがとう、って何回も繰り返す 真っ直ぐな口調が心に響いてくる

夜になってもいいから来てくれっ・・・。
分かった、また来るからね~~~待っててね♪

毎日とはいかないけれど、またまた病室通いの始まりだ

早朝

なんとなく夜中、強風の気配
寝ていて気になる
日よけに吊るしてある簾が時折手すりに当たってバンバン煩い
気になりつつ目を閉じて・・・・バン!バン!眠れない
きちっと留めてあるはずなのに緩んだのか?
あ~~イラつく
雨戸を開けて外しにかかる
朝4時前
夜が明けきらない街を見渡しちゃったり涼風が心地良いではないか~~って瞬時に気分爽快になっちゃって。。

起きたついでに早朝パソコン

昨日も5時に目が覚めて、やっぱり?まだ早いから~~ひと寝入りって寝たら起きたの8時

今日も、このパターンかしら

きちんと規則正しく常識的に生活しているつもりだけれど独り身のような気楽さ、のうのうと楽チン生活

やっぱり?まだ早いから、ちょこっと寝ようかな・・・な?

「千春さん、起きたてでしょう?」って店長にまた言われそう。。

たなばた

今日は七夕です
星に願いを込めて横浜スタジアムへ応援です
お馴染の千春&コマちゃんです
このところ雨に祟られている
関内駅を降りるや否や雨がポツポツ・・・
湿度が高くて嫌な感じです 
まだ開門までは時間がありますから山下公園へ散策しましょ


080


続きを読む "たなばた" »

ふるぱわーだ!

よ~こはま べぇ~ぃすた~ずぅ
勝利の輝き 目指してぇ~~ え~ え~~~ え~~ん

勝てないねぇ

いいんだ・・・・・・もん!

横浜のお坊ちゃん達 寮母は行く
あしたは 勝つぞ!横浜! 
ん!!気持ちが乗ってきた

あしたは、あしたの風が吹くよ~~~きっとね

N_012

敬う気持ち

昨日は久しぶりのぷくぷく会の会合
マッタリと話が弾んで帰宅は深夜1時
寝たと思ったらゴソゴソ物音で目が覚める
午前3時 夫が登山の為に動き出す
相変わらず山に夢中 すたこらさっさと山行に出かける
好きなことに没頭して気分上々で日々を暮らしてくれて助かる

出来ることを出来るうちに、行けるうちに存分に楽しみたいと私も思うから
どうぞ、どうぞ、いってらっしゃい 


早朝に母から電話
何事!って思う 
こちらは何とかやっているから大丈夫だから、アンタゆっくり休みなさいよ!と母が言うけれど疲れるなんて言ってられない 
そんなこたぁ~ございませんよ!
日曜日は行く事に決めているの
一週間、行く度に命が緩やかにだけれど下降している 微妙に少しずつ衰えが見える
しっかりと見守りたい
体力が失せていく父も気になる 介護疲れしている母も気になる

まったくボケ婆さんだからなっ

暇さえあれば母に憎まれ口ばかりな爺ぃじぃ。。

煮物が食べたい サッパリと食べたい
千春、何か作っていってくれっ

さっぱりって何?
大根と豚肉をコロンと丸めて煮ると美味しいのよ 煮てみよっか?

コトコト煮込んで・・・帰るのでした

果たして、口煩い父が満足したか・・・気になるところです

葉っぱ

ただでさえ暑苦しい毎日なのに

キャベツ、キャベツ・・・・・・と溢れて

お次はレタス、レタス、レタス・・・・と来て

今日は白菜!白菜!どどどぉ~~んと来た

もがき様がありませんねぇ~~どーすんだろう
あ~~らら?こらら~~?
暑くてお客さんも来ないのに ふぁ~~ぃと!無理、無理!

庭に、何やら大葉のようなのが生えた
大葉かな?
大葉じゃないかな?ただの草?
摘んでみたら爽やかな香り
やっぱ!大葉に間違いなし!
ラッキ~~~、ちょいと薬味に重宝する これは嬉しい葉っぱが出たよ♪

Pict0005

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遊びにいくところ

  • シジュウカラさん
    カケスさんとの仲良し登山やお孫さんとの日々は心温まるものがありホッと一息ついちゃいます♪
  • 山百合子さん
    洋裁、料理、なんでもこなししまう淑女です! 毎日ニャンコちゃん達に癒されながら悠々と温かな眼差しは素敵♪
  • たくせんさん
    囲碁の趣味をお持ちで中国旅行も度々なさっています! 時折、詠まれる句に真摯な心を感じます♪
  • かつとんさん
    写真の腕前は一流です! 奥様との登山も微笑ましい限り優しい御主人です♪
  • ベニマシコさん
    素敵な詩人といった趣のあるブログです! 静かな時間が流れているような、心が落ち着きます♪
  • 山帽子さん
    九州の山々に花を添えて心温かなレポートに魅了されます! ソフトバンクフォークスのファンでもあります♪
  • あずささん
    御主人のQさんと仲良く登山なさっています! 写真撮りながら温泉めぐりも羨ましい限りです♪
  • ぴとこちゃん
    文章力が素晴らしく怒涛の日記を書き綴ってます! 写真の世界に魅了され日々エネルギッシュに挑戦中です♪